*

アルゼンチンVSドイツ、ガーナVSウルグアイ

   

ドイツ-アルゼンチンを見た。
ドイツの半端ない強さに叩きのめされました。強い。あれは強い。綺麗に並んでスペースを埋めている組織的な守備。ボールを奪ったあとの繋ぎも、素晴らしく、また、スピードも決定力もある。うーん、これは強い。予選グループリーグでぽっかり負けたけど、なんで負けたんだろう?そう思わせるぐらい強い。
アルゼンチンは、個人で強引に切り込むばかり。そして各自撃沈。さすがにあのドイツの壁は簡単じゃないだろ。
マラドーナはマフィアのおっさんみたいで、キャラが立ちすぎ。でもまあネタ監督だろうなあ。よくしらんけど。
ガーナ-ウルグアイはチラ見。
延長後半最後にウルグアイのフィールドプレーヤーのスーパーセーブで一発レッド、PK獲得

さあ風呂に(略

ガーナエースギャンが外す

PK戦

敗退

あれ(略
もうこの展開が、ガーナに気の毒すぎて吐きそう。ウルグアイのハンド野郎は「この大会一番のスーパーセーブ」とか言ったとか言わないとか。お前は黙ってろ。返す返す気の毒すぎる。オェ。
多分、今ノリノリのドイツが行っちゃうんじゃないかなあ。でも安定してたブラジルもあっさり負けちゃうし。勝負は分からん。そして、ドイツの監督のセーターが気になる。契約でもあるのか?

 -サッカー全般

ad

東京ヴェルディ経営破綻

   

ワールドカップで盛り上がる日本サッカー界で、名門東京ヴェルディの経営権がひっそりとJリーグに移った。
J2東京ヴ経営難:役員3人辞任、Jリーグが初の直接運営
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20100630k0000m050077000c.html
私の知ってる範囲では、
(経営権)
・98年読売新聞、よみうりランド撤退→日テレが経営、そして去年日テレが撤退し、OBを中心とした東京ヴェルディホールディングスが経営権を取得した事。
(推測される原因)
・固定費が高い。よみうりランドの練習場の使用料や、現在利用している施設の見直しが必要。これまでの人件費が高すぎた。
これまでの清水、神戸、鳥栖などの再生計画にしても、鍵を握るのは、最後まで面倒を見てくれる責任感あるパトロン。なぜなら、スポーツビジネスとして、クラブ経営というのは成り立っていないから。Jクラブは黒字のクラブもあるが、その中でもパトロンの企業・個人からの補填がなければ黒字にならない企業も多いだろう。

(さらに…)

 -クラブ経営

ad

  関連記事

クラブ経営

サッカークラブ経営という無理ゲー

「Jリーグ再建計画」を読む 先日この本を読みました。 某ブログにて発見し、久々にクラブ経営関連の本を […]

クラブ経営

大分トリニータの躓き 4

さて、今回も前回に引き続き大分トリニータの経営破たんの原因について考えてみたいとおもいます。今回は、 […]

クラブ経営

東京ヴェルディ、スポンサー内定の模様

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=201010190 […]

クラブ経営

横浜Fマリノス嘉悦朗社長退任

去年の10月に書いたこの記事。 この記事中の書籍で詳しくクラブ改革について紹介されていた横浜Fマリノ […]

クラブ経営

23.5.29サポーターミーティング議事録を読んでみた

先日、サガン鳥栖の運営会社であるサガンドリームスさんは、新社長を迎えられて初めてのサポーターミーティ […]

クラブ経営

監督

前回からの続きです。 前回は、監督を継続させたことによる成功とそれを支えるクラブの哲学について書きま […]

Jリーグ村井 満チェアマンの講演会に行ってきた

毎年ブリヂストンとサガンドリームスの共催で、サッカー関連の著名人の後援が行われている。今年は村井満チ […]

クラブ経営

J1昇格とこれからの現実

今年で山形を退任する小林伸二監督の談話が、jsgoalにアップされています。小林監督は2002年に大 […]

クラブ経営

大分トリニータの躓き 3

大分トリニータの破たんの原因について引き続き考えています。今日はずっと恵まれなかったスポンサーについ […]

クラブ経営

浮いたり沈んだり

チーム状況が悪くなってくると、どこのチームも責任論なり吊るし上げなど起きる。上位カテゴリー、下位かか […]

ad

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly