*

J2第21節 サガン鳥栖 vs.ジェフユナイテッド千葉

   

現地観戦。勝てなかったのか、負けなかったのか。
観客は7000人台とそこそこ。大分ナンバーや熊本ナンバーの車など、千葉戦ということで近郊から来客があったようで、普段の4000人台からちょっと積み増し。
先発は
GK 1 赤星拓
DF 15 丹羽竜平
DF 2 木谷公亮
DF 20 呂成海
DF 11 田中輝和
MF 25 早坂良太
MF 30 黒木晃平
MF 14 朴庭秀
MF 10 金民友
FW 6 藤田直之
FW 9 豊田陽平
(リザーブ)
GK 12 浅井俊光
DF 5 飯尾和也
DF 13 日高拓磨
MF 23 下地奨
MF 34 金浩男
FW 18 萬代宏樹
FW 32 野田隆之介
なんだか大丈夫かと思わせる面子。左サイドバックに新加入の田中。そしてボランチに強化指定の黒木。リザーブに新加入のヒロオ君と最初誰?と思った強化指定の野田。


千葉の攻撃は徹底してサイドバックの裏を狙ってきた。鳥栖と対戦するチームの多くは、左右のMFを高めに配置して、スリートップ気味に前からプレッシャー掛けてくる。1-3-2-4もしくは3-1-2-4みたいな形になる事が多い。千葉の左右のMFは谷澤と倉田と強力で、サイドに出されると結構な確立でクロスを上げられる。多くのチャンスを作られて、前半やや押され気味。鳥栖はロングボールを豊田に当てる以外手がないかと思いきや、何度か崩して決定的なチャンスを作るが決めきれない。サイドからクロス→スルー→シュート→DFなんとか防ぐといった惜しいシーンも。
そうこうしてるうちに前半終了間際に、コーナーキックから押し込まれる。コーナーは工藤が再三よいキックを蹴っており、ついに決められてしまった。工藤は後半にもゴール前に出てきてフリーでヘディングシュートしたり、サイドの空いたスペースにボールだしたり、目に付くいいプレイヤーだった。こういうボランチが欲しい。
後半は、暑さと湿度からか、だんだん試合も荒くなっていき、イエロー飛び交う荒い試合となった。千葉はネットにボールが収まらなくなってきて、チャンスを作る回数は減少。よく覚えてないが、そうこうしているうちに、前線でボールを収めて、最後は藤田がゴール右スミにギリギリで決める。さすがの藤田もこのときは看板飛び越えゴール裏にアピール。バンダイが入ってボランチに下がってからも、危険なスペースにボールを配給。やっぱこうでないとねえ。今日も貫禄のいい仕事をした。
黒木はどうも首脳陣の評価は高いっぽい。この人の特徴は落ち着いているに尽きる。慌てない、堅実なプレー。そして、結構広範囲に動く。決定的な仕事はもう少しだと思うが、空いたサイドのスペースに出て行ったり、ボールを前に運んだりとそれなりに仕事はしたと思う。
左SBに入った田中君は千葉の右MFが出てくるのでなかなかオーバーラップできず。足はちょっと速いのかなと思ったが、日高のようにアホみたいに上がる訳でもなく、クロスが正確な訳でもなく、これなら日高でも磯崎でもよかったような気もする。相手が一枚少なくなってちょっとずつ上がりだしたが、最後にやっと上げたクロスも正確性を欠きちょっと残念だった。もう鳥栖の選手なので、とにかく頑張ってもらうしかない。
ヒロオ君は、フリーでボールもらった最後のビックチャンスにシュートせず、まずいトラップで前にでて味方にパスしたのが頭に来てしまった。どっち利きかも分からんけど、あそこでフリーでもらったら迷うことなく打たないでいつシュートするのか。何回もチャンスなどそうそうない。これまた野崎よりいいのかと思ったが、もう決まってしまった事なので、とにかく頑張ってくれ。ほんとに。
新加入の野田は途中から出てきたが、大柄の体の張れるプレーヤーといった印象。バンダイより空中戦に強い感じ。それ以外はよく分からなかった。
良くなった選手といえば、GK赤星。以前はポロポロとファンブル癖のあった赤星だが、最近はキチンとキャッチできている。そして、自信がない時は思い切ってパンチングするなど、判断もよろしい。彼は着実に進化していると思う。月間MVPもまあうなずける。
やっぱり千葉くらいのチームになると、お互いチャンスを作りあって、じっとお互い我慢比べのゲームよりも試合自体が面白い。千葉はここの選手がやっぱりレベル高いなと思う。ミスの回数が少ない。千葉も鳥栖も好チームではあると思うけど、勝ち点の取れる甲府と何が違うのか。甲府もタレントのそろった攻撃的ないいチームだけど、甲府は着実に勝ち点を重ねていく勝負強さがある。鳥栖は前節、前々節と勝てそうな引き分けで勝ち点を落としている。その前の徳島戦は先制しながら逆転負け。勝負を分けるのはなんなのかと思う。
蒸し風呂ようなコンディションの中、選手はお疲れ様でした。観客もお疲れ様でした。日曜アウェイに千葉からお越しの千葉サポの皆さんもお疲れ様でした。もちろん声をからした鳥栖サポもお疲れさまでした。花火綺麗だったなあ。
※(追記)
千葉の再三いいコーナーキック蹴ってたのは谷澤のようです。すんません。

 -サガントス

ad

  関連記事

2015 2nd ステージ 第14節(H)名古屋グランパス戦

先ほど帰宅。残念ながら勝利とは行かなかったが、久しぶりにホームらしい勇気のある戦いが見れた。試合は0 […]

日高拓麿、引退

日髙拓磨選手 現役引退のお知らせ(カターレ富山) かつてサガン鳥栖に所属した日高拓麿選手が引退を発表 […]

2015 2nd ステージ 第9節(A)ヴィッセル神戸戦

ここ数日とても涼しい。気温も30度に届かない。今日のアウェイの地、神戸も似たような感じですっかり秋め […]

no image

2013J1第11節vsアルビレックス新潟戦(HOME)

先ほど現地より帰宅。相当な駄目試合だと思う。悪い面ばかりが出た。新潟は狙い通りの得点。2点目の成岡の […]

観戦ガイドのアイコン

ベアスタから鳥栖駅への迂回路(2)南ルート

※この記事の情報は。2015年9月時点での情報です。 ベストアメニティスタジアム(通称ベアスタ)から […]

no image

ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第4節vs. ジュビロ磐田戦(HOME)

週末もゲームがありスケジュールきつきつ。そんな中で行われた水曜のナイトゲームナビスコカップ。3-2と […]

no image

チャリティマッチや新戦力やJ2リーグ再開の事

3/19に行われましたロアッソ熊本とのチャリティマッチにいってきました。 熊本は高木監督らしい守備ブ […]

no image

天皇杯4回戦 VSモンテディオ山形

水曜ナイター現地観戦。90分終了時に退出。最終的に延長で敗北。 山形の前からのチェックがよくて、なか […]

2016 2nd ステージ 第15節(A)柏レイソル戦

代表戦でしばらく中断期間があり久しぶりのリーグ戦。順位は下の方だが、残留を決めているのでなかなかモチ […]

no image

天皇杯2回戦vs.熊本学園大学付属高校戦

結果 【得点者】 16分 (鳥栖)FW22・池田圭 26分 (鳥栖)MF8・衛藤裕 28分 (鳥栖) […]

ad

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly