*

J2第30節 サガン鳥栖 vs.横浜FC

   

試合結果。
地獄の泥仕合。天国と地獄。佐賀陸の呪い。岸野の執念。ジェットコースター。昔のダイエーホークス(8点だか9点だかリードして逆転負けした)。
本当にプロレスのような試合だった。横浜FCは出場選手の三分の一は鳥栖在籍経験者。前半はボコボコに殴りつけるが、後半ボコボコにやり返され、最後は両者リングアウト負け。この試合を見ていた人はいろんな立場から見ていたと思うが、当事者としてはかなり悶々としたゲームとなったが、傍目から見たらこんなおもしろいショーはなかったかと思う。
調子に乗ると大体いかんのだと思った。試合前日の岸野監督のコメント
「鳥栖との戦いは選手たちというより、鳥栖の会社やクラブが力を入るでしょう。今回だけは負けられんと。でも、こっちも負ける気はないし、最近の映像を見ても明らかに差があるように見える。だから、横浜FCは真価が問われる。本当にその力があるのかどうか。まあ、鳥栖は気合入れてくるでしょう。でも、われわれがやるのは普段のサッカーで、自分たちの方が力をあることをチームとして証明して、勝ち点3という結果を手に入れたい」
こんなコメントして前半3-0。柳沢突然の負傷退場でカード一枚無くなる。
前半終了間際に赤星が観客煽る。あれがフラグだったか。渡邉みたいなファイターはぜんぜん元から好きじゃないが、キツイ野次がいかんかったか。あれよあれよと逆転される。ちなみに一点目は渡邉。
殆どやられたのはセットプレーからだったが、それを蹴ったのは高地。やはり恐ろしいまでの精度のキックを見せた。二点目、四点目とも、すばらしいキックを蹴った。
逆転時に、スタッフルームから大声で芝田フィジコ絶叫。渡邉プギャー返し。そしてまたそれがフラグになり同点に。
調子に乗るな。最後まであきらめるな。永遠の教育者が、最後まで鳥栖に教えを与えたかのようだった。どこが相手だってめったに見られない三得点のスタジアムの狂喜乱舞と、それをひっくりかえされた時の「あ・・ああ・・」という声にならないようなリアルな悲鳴。賭博黙示録カイジ の「ざわ・・ざわ・・」というのはたぶんああいう音なのだと思う。ぐったりと疲れきって家路に着いた。


しかし水曜日に試合して中三日で移動して来ている上、カードが一枚ないというこの上ない状況で、しかも3-0からギリで引き分けるとは、力が足りない事を認めざると得ない。
前半は鳥栖の前からのプレスが見事にはまった。連動したプレスで前で奪ってショートカウンター。真ん中からショートパスでの崩しも見せた。前半の出来は申し分ない。逆に横浜はらしさがない。というより、水曜に試合をした上にアウェーだったので、前半抑えて入ったのかもしれない。
後半はずっと横浜のターン。しっかり守ってカウンターで行きたい鳥栖だが、クリアが精一杯だったり、セカンドを拾われまくったり、奪ってもなかなか前に運べない。スペースに走らそうと山瀬に変えホナムを入れたがこれが大外れだった。そして衛藤に変え池田。池田にボールの出所を押さえさせようとするが、なかなか絞りきれない。すべては結果論だが、単純にボールの出してにマンマークをつけても良かった。
ホナムは今日は大ブレーキで、経験がないという事を痛感した。ドリブルで二回勝負して負け、カウンターに出るところのパスミスからあせって取り返しにいきイエローとか、敵の刺客かと思わせるような働き。あきらかに客のため息にあせったと思う。ユンからは指示が飛びまくり。
田中の右サイドはなかなかよい。今日はいい働きをしたと思う。スピードもあり、クロスも何本かいいのを入れていた。丹羽よりいいかもしれない。そしてボランチに移動した丹羽だが、対人的な強さと長めのパスとなかなかの安定感を見せた。
さて、来年もここと試合するかと思うと、出来れば勘弁してほしい。去年の鳥栖+αなんだから強いはずだよ。土台は出来てるんだから。こっちはコーチ暦3年目の新米コーチ。あっちはああ見えても指導暦20年以上の大ベテランなんだから。でも、来年もやるしかない。まあ、だんだん過去の人になって行くんだろうけどね。

 -サガントス

ad

  関連記事

no image

J2第36節 サガン鳥栖 vs.ギラヴァンツ北九州戦

去る11/23(祝)、行って来ました本城陸上競技場。アウェイは久しぶりです。 九州自動車道の大宰府- […]

no image

J2第37節 サガン鳥栖 vs.大分トリニータ戦

昨日はベストアメニティスタジアム、最終戦にいってまいりました。 まずは、大分のコレオグラフィでお出迎 […]

2016Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第4節 (A)横浜Fマリノス戦

水曜日開催のナビスコカップ。先週末の熊本の地震の影響でホームゲームが中止になったため、ずいぶん余裕が […]

no image

ユン監督解任

衝撃的なニュースがひとつ。ユン監督解任。実際何があったかは、誰にもわからない。その前提で個人的な感想 […]

no image

2012J1第11節vs.大宮アルディージャ(HOME)

当日は日陰は肌寒く日が当たると暑いというような天気。快晴でコンディションは良好。試合は1-1のドロー […]

no image

2011第5節vs.ファジアーノ岡山(HOME) 

現地観戦。6-0の完勝。わっはっは。平日に駆けつけてよかった。 前半、岡山も悪くは無かった。運よくセ […]

no image

2012J1第16節vs.コンサドーレ札幌戦(HOME)

開始ギリギリにスタジアムに到着。結果1-0でまたしても劇的な勝利を得た。 雨が振ったりやんだり、湿度 […]

no image

2013J1第17節vsセレッソ大阪戦(AWEY)

リアルタイムスカパー観戦。まあなんだ、あの出来では妥当な結果だと思う。プレー上のミスが多すぎの低調の […]

no image

2013J1第18節vs大分トリニータ戦(HOME)

まとわりつくような湿気。気温はさほど高くないけれど、湿度が高いと体温が下がらないのでキツイ。ハードな […]

2016 2nd ステージ 第6節(H)鹿島アントラーズ戦

毎日猛暑で体が厳しい。ましてやこの環境で運動するとなると、気が滅入るどころか、危険ですらある。そんな […]

ad

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly