*

J2第31節 サガン鳥栖 vs.東京ヴェルディ戦

   

小雨がちらつく中現地観戦。いい試合内容だったが、結果0-1の敗戦。負けはしたが、個人的には面白い試合だった。ヴェルディに退場者がでて10人になった時点で嫌な予感がした。(去年?味スタで退場者がでて0-2で負けた。サポなら知っているだろうが、相手に退場者がでた試合は結構落としている。)
衛藤が当初スタメンだったが、アップ中の怪我かなにかで、池田がスクランブルでスタメンで、久々にツートップ布陣。藤田はボランチに下がる。
試合内容的には、シュート数18-6と、ほぼ鳥栖のペースで試合をしたと思う。前半から幾度となくチャンスを作りながら、枠に行かなかったり、キーパーに何度も防がれたり、決めきれない展開。こういうチャンスを逃し続けるパターンは、ワンチャンスで相手に決められるというありがちな展開が頭をよぎったが、その通りとなってしまった。


ヴェルディは、最近売り出し中の高木兄弟に注目しようと思っていたが、片方しかでておらず、あまり目立った活躍もなかった。テクニックとスピードは垣間見えたが、FWの河野の方が切れていた。チームとしては、ショートパスで細かくボール交換するところは見事な面もあるが、ショートパス主体ゆえパスミスからカウンターを喰らい易い。
鳥栖側はなんどかシュートに持ち込まれたが、室が数回ファインセーブで防ぐなど、デイフェンスはそこまで悪くはなかった。鳥栖が作ったチャンスの数に比べると、そこまでやられてはいなかった。今日の勝利はヴェルディに取っては、スポンサー決定のお祝い代わりのような、苦境からの粘り勝ちと言えるだろう。
PKの場面は席を外していて見ていなかった。大きなため息のような歓声が上がったので、チャンスを外したか変なジャッジかどっちかだろうと思って席に戻ると、PKだった。後で調べてみると、PKを与えたのは丹羽。丹羽がPK与えたのは今期二度目。見てないからよくわからないが、人に強い選手ゆえに飛び込み易いのか。ちなみに前回はアウェイの横浜で、高地が誘っている所に飛び込んだ。
そして、今日は藤田が決定的な場面で、二回決めきれず、三回ほどふかした。以前の試合でチャンスに決めきれずに、試合後のインタビューで「(あそこで決めきれないなんて)持ってない」と言っていたが、今日は二枚目もきっちり頂いて、相当もってない日だったといえる。また、藤田はけっこうイエロー貰いやすく、守備がもうひとつの印象。それと、危険な位置でキープしようとしてのボールロスト。テクがあるが故に簡単にプレーしなかったりする。これがあるからボランチで使いづらい。
それにしても、今日のレフェリーは微妙すぎる。藤田の二枚目は確かに後ろからいってるけど、イエローださんでもいいだろうと思う。帳尻あわせのような退場。他にも足を上げたとか、ハンドをとったり流したりとか、ヴェルディ選手の退場にしてもそうだが、判断の基準がブレていたように思う。
田中の右SBが相変わらずよい。今日もタフに上下に走り回っていた。とにかくミスが少ないし、プレーの選択肢が多い。これはいい補強だったと思う。来年もいて欲しい選手。ここ数年サイドバックは前線からのコンバートが多かったが、さすが本職と思わせる動き。横浜へいった柳沢もいい選手ではあったが、足が遅いのが気になっていた。
今日は緊急ながら久々のスタメンの池田。裏に入っていく動きが生きて何度かチャンスを作った。掴んだチャンスを離すまいと精力的に動きまわり、いい仕事をしたと思う。
バテてきた池田に代わってバンダイが入り、一人退場の後に引いてしまったヴェルディに対して長谷川を投入し、ドリブルで勝負させるも、今日は長谷川はキレがなく相手の右SBに押さえれた。相手の右SBはなかなか上手かった。
今日の試合は負けたけれど、あんまり悲観はしていない。見ていて面白かった。最近コーチ陣批判の声もあちこちで聞かれるけど、そりゃ負け続けりゃいろいろ言われるだろう。その判断に合理的な理由があろうとも、結果次第でその評価は変わる。逆にオモシロ選手起用でも当たれば名将扱いだ。結局、勝利以外に自らを認めさせる方法はない。それに、これだけ一年かけていろんな選手をテストしたんだから、続けてやればいいと思う。うちは三年1サイクルでいいんじゃないでしょうか。

 -サガントス

ad

  関連記事

2016 2nd ステージ 第2節(A)ヴィッセル神戸戦

先週の劇的な勝利を得て、今日はアウェイ神戸戦。神戸は中位にいるものの、タレントの揃った好チーム。また […]

2016 2nd ステージ 第4節(H)名古屋グランパスエイト戦

温度湿度ともに高いきつい時期の連戦も一区切り。相手は、降格圏に沈んでいる名古屋。今節は他の試合もドロ […]

2017 J1第12節(A)ガンバ大阪戦

先日土曜の試合を振り返り。試合は3-0でガンバが完勝。ガンバはよく走るチームになっていた。前線のプレ […]

no image

2012J1第10節vs.鹿島アントラーズ戦(AWEY)

連休最後アウェイナイトゲームという事で、スカパーでだらだらと観戦。結果的にはアウェイで勝ち点とってき […]

no image

2013J1第14節vs大宮アルディージャ戦(AWEY)

先ほどスカパー録画を視聴。jsgoalのベルデニック監督のコメントの通り。大宮はコンビネーションの成 […]

no image

2011第16節vs.愛媛FC(HOME)

※2011/06/19 追記 ジョジマールのシュートはコントロールされたシュートじゃなくて、DFに当 […]

no image

2013J1第2節vs湘南ベルマーレ戦(AWEY)

先週土曜日3/9の試合は、春なのに予想外のナイトゲーム。おかげで自宅でゆったりスカパー観戦。結果1- […]

2016 1st ステージ 第4節(A)横浜Fマリノス戦

雨予報だったが、試合前には雨は上がった模様。3月も半ばを過ぎ、桜も咲き始め春めいてきた。サッカーをす […]

no image

2011第24節vs.ガイナーレ鳥取(HOME)

鳥栖駅前のロータリーは封鎖され花火の準備。厳重な警備体制に、花火をあげるのも大変なことだなあと思いな […]

2015 2nd ステージ 第9節(A)ヴィッセル神戸戦

ここ数日とても涼しい。気温も30度に届かない。今日のアウェイの地、神戸も似たような感じですっかり秋め […]

ad

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly