*

2011サガントスへ

   

あけましておめでとうございます。皆様ともども、本年もいい年でありますように。
さて、J2リーグも終了しストーブリーグへと入っております。年末にバタバタといろいろなニュースが飛び交いました。サガントス関連でいうと、ビッグニュースはなんといっても飯尾選手の移籍でしょう。移籍に関して飯尾選手のコメントです。

【飯尾和也選手コメント】
この度、横浜FCに移籍することになりました。
この移籍を決断するにあたってかなり悩みましたし、自分がサガン鳥栖のことが好きだということを改めて実感しました。
しかし、岸野監督と一緒に自分のサッカー人生を全うしたいという思いが強く移籍を決断しました。
6年間、サガン鳥栖でプレーした時間は本当に幸せでした。サポーターをはじめサガン鳥栖に関わるすべての方々に感謝します。
本当にありがとうございました。そしてこれからもサガン鳥栖を応援してください。

http://www.sagantosu.jp/news_release/2010/12/006043.html
岸野監督との師弟関係の深さがにじみ出ています。また、同じように大宮の藤田も横浜FCへの移籍を決めました。今、岸野監督はGMも兼任しており、編成からチーム作りまで全て一手に引き受けています。コネクションの少なさから、これまでパイプのある選手を集める事は仕方のない事かもしれません。
一番驚くのは、移籍のコメントにここまで言わせる絆の深さです。学生だろうが社会人だろうが、組織の所属したことのない人間はいないでしょう。そういう上下関係の中で、この人と一緒に仕事をしたいと思わせる人には、めったにあったことはありません。岸野靖之という人間には、そうとうな魅力があるという事だと思います。正直に敬服に値する人です。敵に回すと本当に手ごわい相手です。


岸野監督の元に行った選手を憎む人もいるかと思います。それはある意味愛情の裏返しなんです。これ以上、彼らを罵ったって、我々サガントスにとって言いことはなにもありません。彼らは自分たち自身の過去でもあります。私自身も一連の移籍に関しては、悲しい思いもありますが、それだけ意識する程存在が大きいという事です。その強い彼らを乗り越えなければ、新しいサガントスにはなれません。
バブルには、振り子のようにゆり戻しがあります。井川さんが手を上げてくれて、ドリームスといいう器を作ってくれて、大きな投資をしてくれました。その中で生まれた岸野時代という盛り上がり。そして、ひとつの時代が去った今。
ひとつ言えるのは、まだまだ安定的な経営をするには、器が小さいという事です。超短期的にクラブを成長させようとすると、大きな資本がバックにないと難しい。
クラブを少しでも成長させるにはどうすればいいか。それを考えたときに、それぞれの不平不満をいったところで、一ミリも前にいっていないと思うのです。スタジアムでゴミを持ち帰る、たったこれだけの事の方が、クラブにとってはプラスです。当たり前の事ですが、各自で出来る仕事をそれぞれが続けていく事が大事なんじゃないでしょうか。
コツコツやることには、すぐに結果はでません。ですが、大きな盛り上がりはジェットコースターのように、その後の大きな反動があります。1,2年で結果を急いてはいけません。
そして、新しいシーズンが始まります。編成のニュースはまだまだ出ませんが、きっとユン体制の継続という事でほぼ決まりでしょう。去年は、コーチ陣も選手も一新し、ユン自身もS級ライセンス講習で多忙だったと聞きます。今年は、彼のカラーがもっとでてくるでしょう。監督としての能力も、まああの馬鹿試合があった事で印象深いんでしょうが、それ程酷いとは思いません。真価はこれから。
新しい我らがサガントス、今年も微力ながら応援していこうと思います。

 -サガントス

ad

  関連記事

2016 2nd ステージ 第9節(A)ジュビロ磐田戦

当日所用があり、月曜の早朝オンデマンドで試合を観戦。ジュビロの名波監督は研究熱心だが、よくスカウティ […]

2016 1st ステージ 第5節(H)柏レイソル戦

4月2日、桜は満開。ここ数年、桜が咲くのが早くなっているのを感じるが、今年はちょうどいい時期だ。気温 […]

no image

FWの優先順位

2010のサガン鳥栖には、結構有名どころのFWが加入しています。 まずはトヨグバこと豊田陽平。山形時 […]

2015Jリーグ2nd鳥栖対横浜戦

2015 2nd ステージ 第8節(H)横浜Fマリノス戦

ブリジヂストンデーの横浜Fマリノス戦を現地観戦。思ったより観客は多くなかった。そして芝の状態が悪くて […]

東アジア杯VS韓国戦 藤田直之選手代表デビュー

昨晩行われた東アジア杯の韓国戦で、藤田直之選手が代表で初出場しました。初キャップおめでとう! 相手は […]

鳥栖清水

2015 2nd ステージ 第10節(H)清水エスパルス戦

今年は秋めくのが早くて25度前後、小雨が降る中でのないとゲーム。ピッチの状態は前回と変わらず荒れ気味 […]

2016 2nd ステージ 第1節(H)FC東京戦

梅雨時期で湿度がめちゃくちゃ高くて不快な土曜。同日同時刻に福岡がホームでレッズ戦をやっているので、イ […]

no image

2011第15節vs.徳島ヴォルティス(HOME)

現地観戦。今日は気温は上がったけど、曇りがちな天気。 全体的に悪くはなかった。チャンスは作ったが決め […]

no image

2013J1第9節vsFC東京戦(HOME) 

先ほど現地より帰宅。残念至極。やはり先制点が欲しい。 1失点目はコーナーキックの崩れたところをミドル […]

no image

2011第32節vs.FC東京(HOME) 

先ほどスタジアムより帰宅。結果スコアレスドロー。 ビビッた。何がかというと、観客が15000も入った […]

ad

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly