*

2011第13節vs.コンサドーレ札幌(HOME)

   

昨日5/21に行われたコンサドーレ札幌戦を現地観戦。
結果は1-0での勝利であったが、今年のチームの持つ確かな実力が感じられた試合だった。
先制点のシーンも、ずっとボールをつないで保持し続けて、パス交換しながら崩してしまった。ああいうシーンは殆ど見たことがない。いつもならば、シュートが枠に行かなかったり、プレーが切られて終わったり、惜しいで終わってしまうシーンだろう。
どこかの記事で見たが、サッカーにおける得点はカウンターやセットプレーで決まる割合が多くて、相手を崩して得点する事の方が少ないらしい。鳥栖の得点もセットプレーやカウンター、相手のミスなどで生じる事が多い。今回の先制点のような得点の仕方もめったにないレアケースなのかもしれないが、あそこまで繋ぎきったのを見ると、今年のチームはミスをしない技術が高い選手が揃ってるなと思う。


そして、今回はユンが見せた「攻撃的な守備」がばっちりと嵌った。豊田、岡田、池田のスリートップで、センターバックとボランチにプレスをかけ続け、中央からの起点を完全に防ぐ。仕方がないのでサイドにボールを入れるとMFとSBで猛烈に挟み込む。見事に鳥栖の作戦は成功し、雨あられの攻撃を仕掛け続けた。札幌のシュート数が3本だった事を示すとおり、セットプレー以外からは札幌からは得点のにおいはしなかった。札幌は結局攻撃の起点を作ることができず、前線にターゲットマンとしてでかいDFのチアゴをいれてきたが、それくらいしか手を打つことができなかったのだろう。鳥栖側もチアゴを入れることを想定していたようで、念入りにアンカーにDF浦田を入れて早坂をボランチに入れ4-4-2にして対応。結局チアゴ作戦も実らず、鳥栖が力で押し切った。前回ツキが回ってきていると書いたが、もちろん運の部分は大きいのだが、基本的にユンは的確に対応していると思う。
今回、前が豊田と岡田、池田のツーシャドーになる事で、ボランチは一枚で岡本が入ったのだが、岡本はものすごい実力の持ち主だというのを再確認した。ボールを奪取するというディフェンス面はもちろんの事、この試合でみせたパスはどれも素晴らしい。的確に柔らかいボールが前線に届けられる。そして、ボールを奪取してからパスまでがものすごく早い。オセロがひっくり返るように攻守が入れ替わり、鋭いカウンターが繰り出される。とにかく凄い選手だ。広島ユース出身で、チームの将来を嘱望されているような選手だと聞くが、これは広島はよくだしてくれたと思う。
骨折して最近すっかり空気と化している藤田だが、タイプが違うと言えど今回のような仕事は岡本の方が力があるように見える。リハビリ頑張ってもっとポテンシャルを見せて欲しい。
よく頑張ったで賞は岡田。後半中ごろ、走りすぎてスタミナ切れしてしまったが、もの凄いスピードで走る走る。ディフェンスでは相手ボランチを積極的に突っかけて山のようにチャンスを作り、攻撃でも裏に走りまくっていた。30度近くなった気温の中で、そりゃスタミナ切れするだろうが、交代時のスタジアムでの大きな拍手が、彼の活躍を誰もが認めた証拠だろう。よく頑張った。同じようなスピードスターがいないから、やっぱり彼のスピードは鳥栖の大きな武器となっていると思う。
今回の試合はハラハラドキドキ好きには楽しめなかったかもしれないが、私自身としては、チームの強さに感動すら覚えてしまった。札幌が弱いだけかもしれないが、このチームは今とても強い。前節の湘南戦で反町が鳥栖をほめたが、その言葉はおべっかではないと思う。

 -サガントス

ad

  関連記事

no image

J2第26節 サガン鳥栖 vs.コンサドーレ札幌

勝ったらしいです。私は試合見てません。 実況掲示板やらJsgoalのコメントやらで確認したところ、ど […]

2016 2nd ステージ 第7節(A)ガンバ大阪戦

噂のガンバの新スタジアムを見たい一心で、吹田スタジアムに遠征。旅行を兼ねて3日滞在したが、九州と同じ […]

no image

天皇杯は負けました

昨日10/9、天皇杯マリノス戦が三沢で行われました。 結果は2-1で、負け。やはり守備に追われていた […]

2017 J1第8節(H)ヴィッセル神戸戦

4月半ばだが早くもナイトゲーム。少々肌寒く客入りが心配されたが、なんとか1万人越え。いまいち調子に乗 […]

観戦ガイドのアイコン

ベアスタから鳥栖駅への迂回路(2)南ルート

※この記事の情報は。2015年9月時点での情報です。 ベストアメニティスタジアム(通称ベアスタ)から […]

no image

サガン鳥栖U-18より守田創選手がトップチーム昇格内定

久方ぶりの内部昇格ではないでしょうか。 サガン鳥栖U-18より守田創選手がトップチーム昇格内定のお知 […]

2015 第95回天皇杯

第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会5回戦vsガンバ大阪戦

先ほどBS録画を視聴。森下サガンがやろうとした事はだいたい形に出来た試合だったと思う。結果は3-1で […]

no image

2012J1第1節vs.セレッソ大阪(HOME)

先ほど開幕戦から帰宅。0-0で勝ち点1ゲット。とにかく勝ち点とれたのだからこれでよし。 鳥栖は、前半 […]

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦vsセレッソ大阪戦

天皇杯、次のステージはJ2セレッソ大阪。J2に沈んでいるとはいえ、油断できない相手だ。但し、J2は過 […]

2015 2nd ステージ 第7節(A)モンテディオ山形戦

久しぶりのリーグ再開。東アジア杯と第6節のガンバ戦が前倒しで行われていた為、鳥栖としては余裕を持って […]

ad

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly