*

クラブの哲学

      2017/02/03

前回のJ1昇格とこれからの現実の続きです。

先日スカパー無料デーに乗じて、Jリーグアフターゲームショーの特番・Jリーグ アフターゲームショー FINAL(第三部)というのを録画して視聴しました。出演者は、MC:野々村芳和 アシスタント:日々野真理 ゲスト:田中孝司、水沼貴史、城福浩、福田正博、北條聡(サッカーマガジン編集長)、川端暁彦(エル・ゴラッソ編集長) こんな感じです。
現役の指導者が多かったせいか、監督に着目した話題が多く楽しめました。時にフロントとチーム、監督と選手、クラブの規模と戦術などに話題が及び、プロサッカーで勝つというのは、チームが頑張るだけでなく、多くの外部要因が絡まった結果だというのが改めて感じました。(ああ、あと福田は指導者向いてねえなあと思いました。言葉が下手だなあと思いますねぇ。)

今季優勝した柏のネルシーニョの話題では、J2降格してもネルシーニョに継続させる判断をしたフロントの姿勢が素晴らしかったのではという言及がありました。また、J2降格してチームを指導し続けたという点では、広島のペトロビッチも同様で、他のチームとは全く異なる独自の攻撃的スタイルを作りました。攻撃的スタイルと言えば、セレッソもそうで、クルピが指導し続ける事によって、攻撃的スタイルをつくりあげました。

ここで評価されるのは、結果が出なくても使い続けたフロントの姿勢です。一つ前の記事で2010年の運営費と順位をのせていますが、広島は11位の運営費で7位、セレッソは12位で3位の結果を得ています。柏にしても運営費はそこまで大きくはないはずです。


一方でビッググラブでありながら、降格寸前まで追い詰められたレッズ。全然J1に詳しくないのですが、レッズ低迷の歴史を紐解くと、オジェックからフィンケに変えるとき、カウンターサッカーから内容のあるサッカーに変えようという意図があったようです。もちろんサッカーのスタイルを変えるのですぐには成果が出ない。フロントと、監督の要求が一致しない。結局、結果を出せないまま監督は退任。続いて今年ペトロビッチになったが、フィンケ同様にフロントとうまくいかず途中退任する事に。

悪い例のもう一つが、千葉。運営費が20億ぐらいあり、インフラも整った千葉は、他のJ2常連クラブとは、雲泥の差です。オシム時代のサッカーから、ミラー監督に変わってサッカーのスタイルがまるっきりかわってしまった。選手も総入れ替わり。チームは一からの作り直しで、作っては壊しの繰り返しとなっています。

ここで問われているのは、フロントの姿勢です。自分のクラブのサッカーの哲学を築くことができるかどうか、これはとても大きいように思います。現場に押し付けることなく、フロントが一体となって監督をサポートしていく。現場に責任だけを押し付けていかない。予算だけでない、フロントの力というものが、ひとつ試されているといえるでしょう。

そこで、年間最低予算の我らがサガントスはどうすればいいのでしょうか。もうだいたいオチはでてきてますけど、長くなったのでまた続きます。

 -クラブ経営

ad

  関連記事

クラブ経営

23.5.29サポーターミーティング議事録を読んでみた

先日、サガン鳥栖の運営会社であるサガンドリームスさんは、新社長を迎えられて初めてのサポーターミーティ […]

クラブ経営

横浜Fマリノス嘉悦朗社長退任

去年の10月に書いたこの記事。 この記事中の書籍で詳しくクラブ改革について紹介されていた横浜Fマリノ […]

クラブ経営

東京ヴェルディ、スポンサー内定の模様

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=201010190 […]

クラブ経営

大分トリニータの躓き 4

さて、今回も前回に引き続き大分トリニータの経営破たんの原因について考えてみたいとおもいます。今回は、 […]

クラブ経営

東京ヴェルディ経営破綻

ワールドカップで盛り上がる日本サッカー界で、名門東京ヴェルディの経営権がひっそりとJリーグに移った。 […]

クラブ経営

監督

前回からの続きです。 前回は、監督を継続させたことによる成功とそれを支えるクラブの哲学について書きま […]

クラブ経営

クラブユース選手権で東京ヴェルディユースが5年ぶりに優勝

日本クラブユース選手権(U-18)大会で、経営問題に揺れる東京ヴェルディユースが5年ぶりに優勝したそ […]

クラブ経営

サッカークラブ経営という無理ゲー

「Jリーグ再建計画」を読む 先日この本を読みました。 某ブログにて発見し、久々にクラブ経営関連の本を […]

クラブ経営

浮いたり沈んだり

チーム状況が悪くなってくると、どこのチームも責任論なり吊るし上げなど起きる。上位カテゴリー、下位かか […]

Jリーグ村井 満チェアマンの講演会に行ってきた

毎年ブリヂストンとサガンドリームスの共催で、サッカー関連の著名人の後援が行われている。今年は村井満チ […]

ad

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly