*

2012J1第24節vs.ガンバ大阪戦(HOME)

   

今節は毎年恒例のブリヂストンデーにつき、スカパー観戦。ブリジストンデーは人大杉にて毎年行ってない。
試合自体は、鳥栖のチーム状態の良さを感じさせる内容だった。何しろ開始2分の藤田のFKからのゴールが大きかった。先日男の子が生まれたばかりの藤田。監督から総出でゆりかご。なにからなにまで出来すぎの今シーズンを象徴するようなゴールだったと思う。
その後は、低めに構えてカウンターの体制に入るが、ガンバももちろん研究してきて、ボールロストからの切替が早くカウンターが発動しない。かといって、ガンバも巧みなパス廻しで崩しにかかるが、先取点を取りブロックを引いた鳥栖を崩しきれない。そんななか、前半終了間際に鳥栖がクロスからチャンスを作り2点目。
後半似たような展開で、後半開始早々左からのクロスを池田、早坂が相手ブロック、豊田と繋ぎお見事なゴール。この展開ならどこかで小林を入れて5バックになるだろうとだれもが予想したと思うが、コーナーから1点返された後、ミヌ→水沼、池田→小林と交代し5バックへ。いつものように跳ね返し続けて、最後はコーナーからダメ押しの小林ヘッド。
鳥栖はやりたいことがだいたいやれた、そんな展開だったと思う。興行的にいう事なしのBSデーとなった。


試合展開を有利にしたのはもちろん藤田の先制点が大きいのだが、今日は前の4人が奮闘が光ったと思う。今日はどちらかと言うと豊田はお膳立てさせる方で、他の3人が頑張っていた。池田は繋ぎでのロストが少なくなった、ボールキープも上手かった。早坂も地味に見えるけど、広い活動範囲、運動量、玉際の強さを見せ、なにより豊田のゴールをお膳立てした。ミヌも、ここ最近調子が上がらなかったが、早坂同様に守備に攻撃に幅広く動いていた。
そしてこれまた地味ながら5バックのあとに早坂に変えて入ってきた高橋が良かった。ボールの出所にチェイスして起点を潰し、ボールが前に送られば、キープして時間を作る。いままで岡田がやってきたような役割だが、高橋の体の強さ、玉際の強さが久しぶりに見ることが出来て嬉しかった。ゴールエリアでの今野とのマッチアップが見ごたえが合った。
調子の良かったガンバは、これでまた降格圏に逆戻り。セホーンに難癖がつき始めたプレシーズンマッチ。前半ベストゲームをしながらトラウマに残りそうな大逆転をされたホームゲーム。大入りの中、鳥栖の狙い通りにやられてしまったアウェイゲーム。なんとも、ガンバにとって鳥栖は今年に限っては天敵となったシーズンになった。
これで勝ち点は38でなんと5位。周囲の予想を大きく覆して、これで残留はほぼ決まりだろう。これだ上手く行き過ぎるとちょっと怖い。もちろん運が良かった面もあるけど、自分的にはチームコンセプトが明確だったのが大きいと思う。これにより試合状況に対して迷う選手が非常に少ない。チームのやりたい事、自分のやるべき事がよくわかってるし、チーム戦術にフィットする選手を揃えている。
まあ、全ては佐藤藍子的後付なのだが、ユンジョンファンはリアリストでやはり知恵者なのだなあと思う。

 -サガントス

ad

  関連記事

no image

2014J1第27節vs横浜F・マリノス戦(HOME)

珍しい日曜日開催。10月になって3時開催。台風接近の影響で、強風のゲーム。 マリノスは怪我人が多いら […]

鎌田大地選手 U-22日本代表候補トレーニングキャンプ メンバー選出!

まずは第一歩ですね。鎌田選手おめでとうございます。 鎌田大地選手 U-22日本代表候補トレーニングキ […]

2016 2nd ステージ 第9節(A)ジュビロ磐田戦

当日所用があり、月曜の早朝オンデマンドで試合を観戦。ジュビロの名波監督は研究熱心だが、よくスカウティ […]

no image

MF10・金民友選手 韓国代表メンバーに選出のお知らせ

ミヌが韓国フル代表に選ばれたようです。以下オフィシャルより。 MF10・金民友選手 韓国代表メンバー […]

2015 2nd ステージ 第13節(A)浦和レッズ戦

秋に入ってからはデーゲームが続く。大観衆の浦和のホームでの試合。前節勝ちきれず嫌な流れの中で、どこま […]

no image

2012J1第15節vs.清水エスパルス(AWEY)

清水の試合を生で見た記憶がない。鳥栖はリーグ戦では初の対戦となるそうだ。むこうはずっとJ1、こっちは […]

2017JリーグYBCルヴァンカップ GS第3節(H)セレッソ大阪戦

水曜ナイトゲームのルヴァン杯。相手は好調のセレッソ大阪。ユンジョンファンがついにベアスタに帰ってきた […]

2015 第95回天皇杯

第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦vsコンサドーレ札幌

先ほど現地より帰宅。まあなんというか、寒いし微妙な内容の試合だった。先発は3-4-3のシステム。豊田 […]

no image

2013J1第10節vs大分トリニータ戦(AWEY) 

九州ダービーとかはどうでもよかったのだが、この危機的な状況から大銀ドームに参戦。時間なく後半20まで […]

2016 1st ステージ 第3節(H)ヴァンフォーレ甲府戦

今年に入って初のベアスタ観戦。気温はこの季節としては低めの10度以下。見るほうとしては快適に観戦でき […]

ad

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly