*

来季は

   

もうあと1節で全日程終了。早いもので、幸せなシーズンももうおしまい。そして年末。
今年は出席率は減りました。仕事もあったけど、ブリジストンデーなど、観客が多い試合は行きませんでした。私は、7年ほど前から家族でいってますが、あんまり観客が多いと、観戦そのものがとても苦痛です。J2時代の1万2000人と今年の1万2000人は、カウントの仕方が変わったのか、今年の1万2000人の方が窮屈に感じます。
基本的に、ベアスタはシート間隔がとても近く、大入りのときは隣の人と密接します。横に大きな人が来たりすると、身動きが取れません。はっきりいってとてもキツイ。J2時代も大入りの試合は、子供を預けてきたり、空いているエリアで見たりしていました。でも、2万人以上とか入っちゃうと、とても子供は連れて来れません。
J2時代はずっと、家族連れも多くみんなのんびり楽しく観戦していました。いままではそうでしたが、今年J1に昇格して、環境が急激に変わって戸惑う人も多かったのではないかと思います。別に誰が悪いという事もない。クラブが成長する過程では、子供がどんどん大きくなるように、いろんな葛藤が起きるはずです。その成長過程を見ているのだと思います。
私の観戦スタイルでは、通年で参戦する事は多分難しい時期にきました。来年は、ドリームパスポートは継続しないで、ファンクラブのみ、ナビスコなどの過疎ゲームをのんびりみようかなと思ってます。あとはスカパーかなあ。
インフラでいうと、ベストアメニティスタジアムは、手を入れる必要があるかなと思います。オープンから18年?経過して、トイレも問題になってますけど、浦和戦のような2万人を超えるようなお客さんを収容するのはすこし無理があるのかなと思います。スタンドの増設、席間の狭いシートの取り替えなど、長期的には取り組まなければいけません。
但し、これはすぐには達成できない。観客動員が高止まりで定着し、収入安定し経営が安定していないと、なかなか取り組めるものでもありません。その為にも、無理せず、長くJ1に留まって欲しいと思います。J1に留まっているだけで、いろんなものが付いてきます。練習場もクラブハウスも整いつつあり、観客数は大幅増。今は観戦する環境がなかなか万全とは行きませんが、それは仕方がない。ずっと待っているので、常に上のサービスを目指し続けて欲しいものです。
仮にACLに参戦したとしても、あまり無理な事はして欲しくない。1年良くても次の1年はわかりません。チームにはきっと苦労を掛けると思いますが、いままでだってそうしてきたように、手持ちの武器でなんとかしてきた鳥栖のスタイルを貫いて欲しいと思います。
最近あんまり見ませんけど、
True champions in the hearts of all who love Sagantosu.
「サガントスを愛する全ての人と共に、真のチャンピオンになる」
これ、とても好きです。13年かかったJ1昇格のように、すぐに結果は求めません。長い時間をかけてでも、よりよきクラブを目指して欲しいと願っています。

 -サガントス

ad

2012J1第33節vs浦和レッズ戦(HOME)

   

随分日数が経ってしまったが、11月24日に行われた浦和戦について備忘録。当日は仕事で、結果はネットで見て知っていたけど帰宅してテレビ観戦。
先制点→追いつかれたけど追加点→ダメ押し。いつもの鳥栖の勝ちパターンに持ち込めた、そんな印象。浦和のパスワークは見事だったけど、今年の浦和はFWの軸がいない。中盤のマルシオリシャルデスが9得点でチーム最高。若干決定力不足な印象がある。
また伸長差も大きく、これが鳥栖のサッカーに随分有利に働いた。セットプレーから得点した2点目などは、この体格差から生まれたようなゴールだった。また、自陣ゴール前でも、浦和は高さというオプションが使えないので、パスワークかドリブルでしかペナルティエリアまで運べない。
試合運びはいつもの通りだったが、この日は特に連携の素晴らしさが見て取れた。ミヌが左サイドをえぐってからの1点目、水沼が粘ってボールをキープし早坂からの見事なクロス。チャンスは少ないものの、カウンターの鋭さ、完成度の高さが伺える。
この勝利でなんと3位浮上。言葉にならんね。

 -サガントス

ad

  関連記事

no image

谷口堅三、文周元 退団

サガントス関連ですが、谷口くん、文選手が退団となりました。 この二人、元々半年契約だったんでしょうか […]

東アジア杯VS韓国戦 藤田直之選手代表デビュー

昨晩行われた東アジア杯の韓国戦で、藤田直之選手が代表で初出場しました。初キャップおめでとう! 相手は […]

2016 1st ステージ 第4節(A)横浜Fマリノス戦

雨予報だったが、試合前には雨は上がった模様。3月も半ばを過ぎ、桜も咲き始め春めいてきた。サッカーをす […]

no image

J2第18節 サガン鳥栖 vs徳島ヴォルティス

スカパーにて観戦。しょっぱい試合やった。 試合の入り方、前半ともに鳥栖ペース。チャンスは量産するがこ […]

2016 1st ステージ 第12節(A)FC東京戦

FC東京がACL出場している関係で、第12節は金曜のナイトゲーム。中4日の連続アゥエイで、体力的な面 […]

2015 2nd ステージ 第7節(A)モンテディオ山形戦

久しぶりのリーグ再開。東アジア杯と第6節のガンバ戦が前倒しで行われていた為、鳥栖としては余裕を持って […]

日高拓麿、引退

日髙拓磨選手 現役引退のお知らせ(カターレ富山) かつてサガン鳥栖に所属した日高拓麿選手が引退を発表 […]

no image

J2第19節 サガン鳥栖 vs.ザスパ草津

凡戦。試合終了の笛とともに急ぎ家路に着く客。いろんな所からブーイング。それも試合を見た多くの人は仕方 […]

no image

J2第33節 サガン鳥栖 vs.徳島ヴォルティス戦

1-0で4ヶ月ぶりのホームでの勝利らしい。 勝つってすばらしい。そして難しい。その事を教わった長いト […]

no image

J2第31節 サガン鳥栖 vs.東京ヴェルディ戦

小雨がちらつく中現地観戦。いい試合内容だったが、結果0-1の敗戦。負けはしたが、個人的には面白い試合 […]

ad

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly