*

20151st ステージ 第14節(H)浦和レッズ戦

      2015/07/24

さきほど現地より帰宅。1-6の大敗。早い時間の退場、早い時間のリード。自分達のプランと違う戦い方に、うまくチームとしてまとまれなかったと思う。

1枚目のイエローは見てないけど、吉田の2枚目のイエローはまあ妥当かなと思う。ミスって奪われて入れ替わった所を引っ張ったので。ここまではどちらも一進一退で、お互いのよさを出しながらゲームを進んでいた。退場後はもうはっきりしたので、まずはしっかりとブロックを作って跳ね返す。キムミヌをSBに下げて、池田を左MFにおいた。

得点を取るとすれば、相手陣内でセットプレーぐらいしかないかと思っていると、一番最初のチャンスで一発で水沼が見事に決める。後はしっかりと守りきれるかどうか、と思っていた。

後半の入りはレッズが非常によく、しっかりとしたブロックを引いていたのにも関わらず、武藤のエリア外からの見事なシュートを決められた。虎の子の一点を守りきる、このプランがそうそうに白紙に戻された。
問題は、この後の意思統一だったろうと思う。

 


この後、池田をチェソングンに変えてミヌを前にだす。ミヌの個人の能力を生かす為。気持ちは分かる。ホームだし強い気持ちで勝負しにいく、引き分けでない(一度リードもしたのだし、あわよくば)勝ちにいこうというメッセージ。勇敢だからこその手だったと思う。

しかし、やはりレッズの攻撃力は甘くない。この後ミヌや水沼がスプリントして前からいく時間があるのだが、程度守備面をゆるくすると、しっかりと崩してくる。二点目はしっかりとつないで入り込まれて上手く潰せずにエリアに入られてやられた。

その後は、もうコントロールがきかず、大歓声の押されもう冷静になれず、一点でも返そうというモードになる。交代も最後は鎌田と、前がかりの交代。元々カウンターの得意なレッズはしてやったりで、ボコボコにカウンターをくりだして、最後の方はたくさん走らされたCBは二人とも足が攣っていてフラフラになっていた。もうそういうカードを切ったので、これはこれで仕方がない結果ではある。

かといって、逆転されて守備的なカードが切れたか、例えば2失点後の2枚目をペクソンドンではなくて誰に代えることが出来たか、難しい所である。負担の大きい両サイドを交代させるのも確かに理にかなっていし、最後のカードをいまさら守備的な交代をしてもサポーターは納得しなかっただろう。鎌田でなくミンヒョクはありだったかな。

守りきるプランが無くなった後、どう戦うのか。まずはしっかりと守備を先に置き低めに構えて守るのか、もう少し攻撃に重きを置いて走るのか、うまくチームとして意思統一ができなかったような気がする。勇気が裏目に出たというか、大観衆で気持ちが前に出すぎたというか、冷静さを欠いた気がする。

そして、今日もだが、ワイドに両サイドを使われてボランチがはがされてバイタルに入られた。浦和もワンタッチですごく上手いのだが、どこかの新聞記事で藤田がサイドの守備を確認しなおしたと書かれていたけれど、どこもスカウティングしているので、もう一度守備を立て直して欲しい。

 

やはりJ1はちょっとしたスペース、ちょっとしたミスですぐにやられる。自分達の勇気あるサッカーはもちろん素晴らしいのだが、今日は試合の変化に対応する事が出来なかった。もう一度、J1初年度の初心に戻れと言われた気がする。上だ上だといっている間に、下に落ちてしまっては元も子もない。

 -Jリーグ

ad

  関連記事

2015 2nd ステージ 第5節(H)鹿島アントラーズ戦

九州北部は梅雨明け宣言が出た。だが気候はすっきりしない。前節同様、試合開始時点で30度前後、湿度も9 […]

2016 1st ステージ 第12節(A)FC東京戦

FC東京がACL出場している関係で、第12節は金曜のナイトゲーム。中4日の連続アゥエイで、体力的な面 […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

Jリーグラボ#24 指導者 城福浩のお話 その2

前回の記事からの続きです。城福さんと言えば前回FC東京を指揮した際に掲げていた「ムービングフットボー […]

鳥栖清水

2015 2nd ステージ 第10節(H)清水エスパルス戦

今年は秋めくのが早くて25度前後、小雨が降る中でのないとゲーム。ピッチの状態は前回と変わらず荒れ気味 […]

2016 1st ステージ 第14節(H)浦和レッズ戦

土曜日から雨が続く日曜日。雨は試合開始の少し前に小降りになる。水曜日のアビスパとのダービーをいい形で […]

2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

20151st ステージ 第17節(H)サンフレッチェ広島戦

ナイトゲーム現地観戦。またしてもロスタイム、ラストプレーでの劇的な同点弾。とにかくこれにしびれながら […]

2016 2nd ステージ 第8節(H)川崎フロンターレ戦

毎日毎日暑い。雨も降らず気温も35度を越えてくる。選手にとってはきつい季節が続く。そして相手は首位川 […]

クラブ経営

サッカークラブ経営という無理ゲー

「Jリーグ再建計画」を読む 先日この本を読みました。 某ブログにて発見し、久々にクラブ経営関連の本を […]

ad

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly