*

2015 2nd ステージ 第2節(H)川崎フロンターレ戦

      2015/07/24

湿度は60%、気温は夕方でも30度前後、試合開始が18:00でなかなかハードなコンディション。試合は試合開始5分ぐらいから観戦できた。結果は1-1のドロー。全体としては悪くないゲームだったとともに、豊田にあててセカンドを拾う「豊田システム」から、鎌田を攻撃の中心として生かす「鎌田システム」とでも言える新しいチームの形が見えた試合だった。
先発はGKの林がケガの為、赤星が先発。

    豊田
白   鎌田   水沼
高橋  藤田
ミヌ 谷口 菊池 吉田
    赤星

連戦でこの暑さの中のゲームなので、お互い抑え目に試合が始まる。鳥栖のやり方は、スリーバックの横のスペースにボールを入れるか、下からポゼッションしながら組み立てる展開。これまでよりもよりロングボールの回数が少ない。川崎がボランチに入るボールを狙って潰しに来るので、鎌田を落として鎌田を組み立てに参加させる。

川崎は相変わらず上手くて、パズルゲームのように人が動いてスペースを作りそこにボールが入って繋がって、ブロックの隙間をかいくぐってチャンスを作る。これまでの多くのチームのように、繋いでサイドにフリーの選手を作り、そこを起点にしてくる。前半は特に鳥栖の組織がバランスが悪いためか、ブロックの中で上手くボールを引っ掛けられなかった。

そんな中、セットプレー?からのカウンターだったと思うが、鳥栖側右サイドに基点を作られ守備は戻っていたもののクロスを上げられ失点。
前半は35分過ぎ頃から鳥栖が繋げるようになり、ダイレクトパスの交換から吉田が裏に抜け出しPKを獲得。豊田がきっちりと決める。


 

後半開始、川崎は船山に代えてより器用な事が出来る小林投入。お互いのやり方は終始変わらずだったが、30 分過ぎ頃から鳥栖が主導権を握りだす。鳥栖は、GKからボールを蹴ることなく下から繋いでいく。明らかにカウンター嗜好のこれまでと違って、ポゼッションしてゴールに向かっていく。というのも、攻撃面において決定的な仕事ができる鎌田をチームのストロングポイントとして生かすやり方に変えている。これは前節より、よりはっきりと見て取れた。

これまでのように、いままでの池田の役割を鎌田が行ってプラスアルファの仕事をするのではなく、鎌田の長所を生かすを事を中心に変えた。鎌田は確かに失点の際のクロスを上げられた守備面や走力は劣るのだが、それに目をつぶって戦術の中心に据えることを監督は決断したのだ。その事は交代面にも現れていて、バテバテながら最後まで鎌田を使い切った。

惜しむらくは、決定的な場面をなんども作りながら、枠を捉えられなかったり、トラップをミスしたりした点だ。チャンスをたくさん演出しみずから決定機を迎えながら決める事が出来なかった。

最後の方、自陣前でキープしようとして足が付いていかなかったり、早坂からの絶好のボールを上手く納められなかったのは、おそらく足が限界だったのではないかと思う。やはりもうすこし筋持久力などフィジカル面での成長が必要だろう。

ほかにも吉田が1対1が非常に強くて素晴らしかった。後は水沼のクロスがいいのがあった。交代面では、白を代え、バテバテでもう守備に戻れなくなってた水沼を変えたのは良かった。最後は池田を入れてスクランブルするかと思ったんだけどな。最後まで鎌田を引っ張ったので、監督はもう決めたんだなと感じた。

 

1-1だったけど、チャンスを多く作って最高に面白かった。勝ち点1積み上げ。

 -Jリーグ

ad

  関連記事

2016 1st ステージ 第15節(A)名古屋グランパスエイト戦

当日はリアルタイムで見ることができなかったので、先ほどスカパーにて視聴。6月に入り梅雨入りし、昨日の […]

2016 1st ステージ 第8節(H)ジュビロ磐田戦

気温は20度前後でほどよい日曜日。本日はジュビロ磐田戦。同日13:00に福岡でガンバ戦があったので、 […]

2016 1st ステージ 第5節(H)柏レイソル戦

4月2日、桜は満開。ここ数年、桜が咲くのが早くなっているのを感じるが、今年はちょうどいい時期だ。気温 […]

2016 1st ステージ 第17節(A)アルビレックス新潟戦

残留を争う新潟との試合。今季1stステージの最終戦である。現在勝ち点17で、ここで勝てれば勝ち点20 […]

2017 J1第10節(H)横浜Fマリノス戦

ゴールデンウィーク最終日。その17時キックオフなので、イベントデーと言えどそんなに入らないと思ってた […]

2017 J1第11節(A)清水エスパルス戦

連戦の最後を締めくくるアウェイ清水戦。鳥栖は前節のリーグ戦で豊田、谷口が負傷し、代役としてイバルボ、 […]

2017 J1第15節(H)ベガルタ仙台戦

梅雨だというのに晴れ続きのいい天気。夕方には気温も落ち着いてサッカーするには絶好の気候。代表戦による […]

2015 2nd ステージ 第13節(A)浦和レッズ戦

秋に入ってからはデーゲームが続く。大観衆の浦和のホームでの試合。前節勝ちきれず嫌な流れの中で、どこま […]

2015 2nd ステージ 第5節(H)鹿島アントラーズ戦

九州北部は梅雨明け宣言が出た。だが気候はすっきりしない。前節同様、試合開始時点で30度前後、湿度も9 […]

2016 2nd ステージ 第13節(A)大宮アルディージャ戦

天皇杯から中2日のアウェイゲーム。比較的移動のしやすい大宮と言えども、コンディション的には難しい。そ […]

ad

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly