*

2015 2nd ステージ 第13節(A)浦和レッズ戦

      2015/10/05

秋に入ってからはデーゲームが続く。大観衆の浦和のホームでの試合。前節勝ちきれず嫌な流れの中で、どこまでできるか。
先発はシャドーに水沼が入り、怪我の藤田に代わり岡本が先発。システムは両チームとも3-4-3。

    池田
   ミヌ 水沼
チェ 岡本 高橋 吉田
  谷口 菊池 ミン
     

sub:sub:赤星 丹羽 福田 鎌田 水沼 岡田 豊田

    興梠
   武藤 梅崎
宇賀神 阿部 柏木 関根
  槙野 那須 森脇
     河田

sub:大谷 永田 平川 青木 橋本 ズラタン 高木

前の試合で監督が守備的に入っているわけではないとコメントしていたが、今回は前回よりも攻撃的な姿勢を見せることができた。というのも得点の仕方が、右サイドの吉田の前線への飛び出しによって決まったからだ。ここ数試合このシステムで試合しているが、やっとサイドから追い越していくようなランニングが見られた。それまで両サイドが出てくる場面がなかったので浦和も対応が遅れて一回のチャンスを沈める事ができた。

アウェイの広島戦もそうだったが入りは前線からのプレスが積極的で、上手く試合に入ることが出来ている。しかしながら大体10分ぐらいしか持たない。その後は引いて守るという展開。じっくりと時間を使って試合の流れの中からチャンスを伺う。ベンチには豊田や鎌田も控えているので、失点をしない戦いをしながらどこかでカードを切る展開を予想していた。

絶対にやりたくない先制点をセットプレーからやられる。ゴール前に運ばれるも体を張って守ってきたが、前半23分、そうそうに先制点を明け渡してしまった。ここ数試合まったく点が取れてない上に攻撃の形が見えてない。その上前半の浦和は奪われた後の切り替えが早くてなかなかカウンターを許してくれない。どうなることかと思っていたが、カウンターから吉田がサイドから入ってきてスルーパスが通り値千金の同点弾。前半は同じようなペースでチャンスは作れないものの、浦和が枠を捉え切れなかったこともあり、しっかりと守りきる。

後半は、ひとやすみしてからの前線プレス。これも甲府戦、広島戦に似た形。ある程度押し返す事ができたが、その時間も長くは続かず、前半同様自陣に引く展開に。浦和は後半半分を過ぎた辺りから、両サイドがより高い位置をとるようになり、より攻撃的な形。ホームで勝ちきる為にリスクを掛けてきたので、鳥栖もカウンターを仕掛ける事が出来るようになってきた。カウンターの応酬といった展開になり、お互いのゴール前にボールが行きかう。決定的なチャンスはお互いにあり、お互いが決めきれない。鳥栖は早坂がロングボールがこぼれたところからGKと1対1になったが、西川の好セーブもあり決めきれず。もう一本、触るだけのゴールがすんでのところ触れなかった。惜しかった。

我慢していたところに、浦和が焦れてきてカウンター合戦に持ち込んだ試合展開は面白かった。ある意味鳥栖のプランに引きずり込む事が出来てあわや勝利という所まで。それでも貴重な勝ち点1。次はホームでもこういう試合を見せて欲しい。

さて、今日面白かったのは交代の使い方。鎌田と豊田を使わなかった点(怪我で使えなかったのかもしれないが)。足を負傷した吉田に代えて福田。福田は運動量があって守備も頑張れるしもともと攻撃をしていた選手なので攻撃面も期待できてなかなかいいパフォーマンスだった。守備のバランスを崩さない為に鎌田を入れず前からいける早坂を入れ、運動量の落ちた岡本に代えてボランチに福田をいれて守備面でも期待できる丹羽を入れた事。現状でもカウンターが出来ていた状態だったので、変にいじらずにバランスを崩さない交代をしたのは非常にいい判断だったと思う。無理に前にいく状況でもなかったし。

 -Jリーグ, サガントス

ad

  関連記事

no image

J2第18節 サガン鳥栖 vs徳島ヴォルティス

スカパーにて観戦。しょっぱい試合やった。 試合の入り方、前半ともに鳥栖ペース。チャンスは量産するがこ […]

2017 J1第7節(A)ジュビロ磐田戦

時として勝者に値しないプレーぶりながら勝ちを拾う事がある。今日はそんな試合になりかけた。だがそう甘く […]

no image

2011第38節vs.ロアッソ熊本(HOME)

前日の天気予報は雨。朝方ぱらぱらと降ったものの、時折光差すお天気具合。今日は、今シーズン最終戦。 ど […]

no image

2012J1第14節vs.川﨑フロンターレ(HOME)

もう試合から二日たつので、記憶もおぼろげながら備忘録。試合当日は雨。結果0-1で敗戦。 両チームとも […]

東アジア杯VS韓国戦 藤田直之選手代表デビュー

昨晩行われた東アジア杯の韓国戦で、藤田直之選手が代表で初出場しました。初キャップおめでとう! 相手は […]

2016 2nd ステージ 第14節(H)ベガルタ仙台戦

ちょっと時間がたってしまったので、覚えている範囲で感想を。 スカパーのサタテーナイトマッチとかで、今 […]

2016 1st ステージ 第16節(H)ガンバ大阪戦

梅雨に入って湿度が高い。夜になって気温はやや落ち着いたものの、気温60度、湿度70度。今日の相手ガン […]

2015Jリーグクライマックス 優勝昇格降格悲喜こもごも

先週は今年のサッカーのクライマックスともいえる盛り上がり。チャンピオンシップにJ2・J3入れ替え戦、 […]

no image

契約更新や新加入など

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。 さて、2013年も幕開け、チームの面 […]

2017 J1第6節(H)アルビレックス新潟戦

九州レジェンズなどイベントが組まれながらも、あいにくの雨模様で一万人割れ。お客さんは少なかったが、試 […]

ad

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly