*

2015 2nd ステージ 第14節(H)名古屋グランパス戦

      2015/10/19

先ほど帰宅。残念ながら勝利とは行かなかったが、久しぶりにホームらしい勇気のある戦いが見れた。試合は0-0ながら、名古屋にほぼチャンスを作らせず、3-4-3で行ったこれまでの試合の中では、一番チャンスを多く作りだす事は出来ていた。

フォーメーションは3-4-3。天皇杯が延長含め120分フルに戦った上に中2日なので、結構メンバーを代えてきた。さらに試合前のアップ中にチェソングンが負傷したため、急遽早坂は先発にはいる。ミヌがシャドーから左サイドに入ったのだが、今日はそれが効いていた。

    池田
   早坂 水沼
ミヌ 岡本 高橋 吉田
  ミン 菊池 谷口
     

sub:赤星 丹羽 小林 藤田 鎌田 福田 豊田

一方で名古屋は故障の選手が多く、ベストメンバーではない模様。闘莉王がFWで先発。野田は残念ながら数日前に怪我で帯同せず。

   川又 釣男
矢田 田口 磯村 小川

本田 竹内 牟田 矢野
    楢崎

sub:高木 大武 ニッキ 佐藤 望月 森 田中

それぞれロングボール多めの展開で、闘莉王もヘディングで勝つしそれなに収めるものの、ヘッド以外ではFWとしての怖さはそんなにないのでそこまで脅威にはならず。今の名古屋はカウンターのチームだと思うが、今日はサイドの攻防で鳥栖の方が押し込んでいたので、サイドを破られてクロスを上げられる場面は殆どなく名古屋は攻め手を欠いていた。

鳥栖もロングボール主体ながら、これまでの3-4-3であまりみられなかったサイドの上がりが多くみられ、走力のあるミヌと吉田がよく効いていた。そこにボールを供給していたのが岡本だが、試合序盤はいいフィードを見せていた。後は裏への精度の高いパスがもう少しだせれば、藤田ともスタメンが争えると思う。

後半半分過ぎてスタミナが落ちてくる中で鳥栖の選手は走る量を増し、ほぼ名古屋陣内で試合を進め、池田→豊田、岡本→藤田、早坂→鎌田と攻撃的なカードを切って試合を決めにかかる。シュートまで持ち込むシーンを増やすものの、なかなか枠に収める事ができない。セカンドも拾い捲って闘莉王も谷口の方が勝ちだした。カウンター一発に気をつけながら攻め続けるもののタイムアップ。残念ながら勝利を手にする事までは出来なかった。

名古屋が悪かったのもあるだろうが、鳥栖のゲームになったのは走力の差と両サイドがこれまでになく攻撃的に前にいけたこと。これにより相手のサイドの上がりを押さえて前線を孤立させる事が出来ていた。ミヌはシャドーで使ってももちろん生きるだろうが、今のシステムならサイドで使った方がいいと思う。チェソングンよりは守備面で評価されて起用されているし、右はディフェンダーの吉田なので、左は攻撃的にミヌの方がいい気がする。

これまで、相手のサイドのスペースでシャドーとサイドがかぶったりしていたのだが、今日は試合をしながら少しずつ調整してきているのが見えている。試合中も選手それぞれが話しをしながら調整しているシーンをよく目にした。今年のチームも残り少ないが、チームが前進しているのが伝わった試合だった。

 -Jリーグ, サガントス

ad

  関連記事

東アジア杯VS韓国戦 藤田直之選手代表デビュー

昨晩行われた東アジア杯の韓国戦で、藤田直之選手が代表で初出場しました。初キャップおめでとう! 相手は […]

2017 J1第2節(A)川崎フロンターレ戦

ずいぶん時間が経ってしまったが、川崎フロンターレ戦を振り返り。今回は初めてのDAZNの実戦での視聴と […]

2016j11st1sec.vskasima(A)

2016 1st ステージ 第2節(A)鹿島アントラーズ戦

多忙にてなかなか見れなかったが、先ほどスカパー!オンデマンドで土曜日の試合を視聴。試合結果は0-1の […]

no image

2012J1第32節vsコンサドーレ札幌戦(AWEY)

本日のアウェイ札幌戦、外出していてので先ほどビデオ観戦した。試合自体はシーソーゲームだったが、全体を […]

2016Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第2節 (A)新潟戦

鳥栖の2016年のナビスコカップが始まった。山崎ナビスコが社名変更するので、通称ナビスコカップでカッ […]

2015 2nd ステージ 第15節(A)松本山雅戦

リアルタイムで見れなかったので、先ほどスカパーオンデマンドにて視聴。情報をシャットアウトして見ていた […]

no image

J2第31節 サガン鳥栖 vs.東京ヴェルディ戦

小雨がちらつく中現地観戦。いい試合内容だったが、結果0-1の敗戦。負けはしたが、個人的には面白い試合 […]

no image

2011第32節vs.FC東京(HOME) 

先ほどスタジアムより帰宅。結果スコアレスドロー。 ビビッた。何がかというと、観客が15000も入った […]

観戦ガイドのアイコン

ベアスタから鳥栖駅への迂回路(2)南ルート

※この記事の情報は。2015年9月時点での情報です。 ベストアメニティスタジアム(通称ベアスタ)から […]

no image

2013J1第22節vsベガルタ仙台戦(HOME)

大雨などもあり、もろもろスケジュールがつかずスカパー観戦。結果1-0で初完封。ボランチの連携が非常に […]

ad

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly