*

2016Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第2節 (A)新潟戦

      2016/04/07

鳥栖の2016年のナビスコカップが始まった。山崎ナビスコが社名変更するので、通称ナビスコカップでカップ戦が行われるのは今年が最後。鳥栖は第一節が試合なしだったので、水曜に行われた他のチームに比べて1週間間が開いて体力的なアドバンテージはある。気温は若干低め。

スタメンは、鎌田が五輪代表、林がフル代表にいっているので、トップ下に白、GKに赤星が起用される。FWは前節に引き続き、豊田と富山。キムミンヒョクに代わり、菊池が今期初スタメン。左SBが吉田が怪我で、ルーキー三丸が先発。新潟の方は、システムはオーソドックスなボックスの442かと思っていたが、スカパーの解説では4141。アンカーを置いてその前に4枚並べる形。なんとなく鳥栖のフォーメーションに似ているように感じられるが、アンカーの前に4枚並べる新潟と、中央に三枚並べる鳥栖では若干違う。

新潟がフォーメーションを変えてきたことで、鳥栖はプレスをうまくはめる事ができない。前半は特にそんな印象で、本当は攻撃の核のレオシルバを潰すことは主要な作戦だったと思うが、スカウティングが外れたのか、プレスにいくタイミングが絞れない。

逆に新潟は、鳥栖のプレスがはまらないので、中盤をテンポ良くつなぐ事ができていて、アンカーをおくシステムの弱点であるアンカーの左右のスペースを使ってくる。

新潟の前線からのプレスはこれまで通りで、一試合を通して激しくプレスしてくる。それを掻い潜るように、鳥栖はロングボールを中心にチャンスを作る。前で起点を作って、早めにクロス。サイドを深く使うよりも、早めにフィニッシュを狙っていた。

前半は、一進一退だったが、後半は新潟がペースを握る。鳥栖は新潟のプレスにはまってか、なかなかボールを前に運ぶ事ができない。ハーフタイムに監督よりロングボールを減らしてつないでいくよう指示が飛んだようだが、焦りからかプレスを受けた状態から無理目な縦パスが目立った。

5試合ぐらい見てやっとわかって来たのだが、高いラインと相手を自由にさせないプレスが監督の目指しているスタイルで、コンパクトにして連動してプレッシング、カウンターという流れ。今のところ、追いかける展開が多くてこういう形の得点は出来ていない。盛んに監督が試合後コメントで「ミスがあった」というが、おそらくプレスに行く人、行く所がズレたとかそういう所じゃないだろうか。

大体マリノス戦もこの新潟戦も失点しているのが、後半30分あたり。だんたんとプレスが効かなくなってくる時間帯。この辺りの試合の裁きかたも大事になってくる。

試合内容は、今まで見た中で一番よくなかった。戦術的にも上手くはまってなかった。パフォーマンスも悪かった。ここ数試合思っている事だが、ここで繋がればチャンスになるラストパス、決して浮き球のロングパスじゃなくて、インサイドのショートパスだけど、それがずれる。疲れてくるとまともなクロスが上がらなくなる。プレスを受けて無理筋の苦し紛れのパスを入れる。プロになった選手がこれから練習して上達するかはわからない。

次はいいパフォーマンスを期待する。

 -サガントス, ナビスコカップ

ad

  関連記事

no image

正念場

ここ一番になってから、ギリギリの可能性にすがるのでは遅いのだ。 昇格するならば、ここ二戦のよくない流 […]

2016 1st ステージ 第17節(A)アルビレックス新潟戦

残留を争う新潟との試合。今季1stステージの最終戦である。現在勝ち点17で、ここで勝てれば勝ち点20 […]

2017 J1第4節(A)セレッソ大阪戦

多忙にてすっかり時間が空いてしまった。この試合は三連休という事もあり、遠征して現地観戦。ゴール裏とい […]

no image

天皇杯4回戦 VSモンテディオ山形

水曜ナイター現地観戦。90分終了時に退出。最終的に延長で敗北。 山形の前からのチェックがよくて、なか […]

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦vsサンフレッチェ広島戦

先週の土曜日に天皇杯を見てきた。対戦相手は苦手意識のある広島。結果は1stのアウェイ広島戦のような散 […]

no image

天皇杯2回戦vs.熊本学園大学付属高校戦

結果 【得点者】 16分 (鳥栖)FW22・池田圭 26分 (鳥栖)MF8・衛藤裕 28分 (鳥栖) […]

no image

来季は

もうあと1節で全日程終了。早いもので、幸せなシーズンももうおしまい。そして年末。 今年は出席率は減り […]

no image

2011第15節vs.ギラヴァンツ北九州(AWEY)

当日は、残念ながら現地には行けず。結果はスコアレスドロー。 雨が降るコンディションで、パスサッカー的 […]

no image

2011第2節vs.栃木SC(HOME)

先ほど帰宅。考えられる最悪のケースが来るとは、相当運がいい。(ちなみに結果は1-2の敗戦) 栃木は引 […]

2016 1st ステージ 第9節(A)ベガルタ仙台戦

連休を控えた週末でなにかと忙しく日曜午後にスカパー!オンデマンドにて視聴。試合結果はネットで確認して […]

ad

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly