*

2016 1st ステージ 第5節(H)柏レイソル戦

   

4月2日、桜は満開。ここ数年、桜が咲くのが早くなっているのを感じるが、今年はちょうどいい時期だ。気温も20度越えで少し暑いくらいだ。今日は柏レイソルを迎えてのホームゲーム。

スタメンは代表組が戻り、林、鎌田が復帰。バックラインはナビスコ新潟戦と同じく菊池と三丸。菊池が入るとバックラインからの組立ができるようになるので、攻め手が増えて効果が大きい。前線も同じく豊田と富山のコンビ。

今日の鳥栖は、ラインをいつもより低めに設定して、前からガンガンというよりリトリートしてブロックを敷く守り方。サイドアタックを中心に攻めてくる柏に対して、チェソングンが徹底的に柏の右サイドを警戒、時にディフェンスラインまで下がって鳥栖の左サイドバックの横のスペースを埋めていた。柏はワイドに一人余らして揺さぶってサイドを使いたかったのだが、これが非常に効いていて、柏の狙いを封じていた。

はっきりいって、また取れる試合を落としたという印象。チームの狙いとしては、失点するまでは上手くいっていた。先制点をとって、後半はカウンターを何回も発動していた。何回もあったカウンターのチャンスを決めれなかった事が、結局危うく負け試合に引きずり込まれるようになってしまった。

転機はシステムチェンジにあったかなと思う。後半32分、ペクソンドンを入れて4312から442にシステムチェンジ。左サイドにペク、右サイドにミヌ、ボランチにチェソングンと高橋。練習でしっかりやっているので、移行自体はスムーズだが、試合中の事なので、それぞれが把握したりポジション移って視界になれたりするまで時間がかかる。それまで上手く柏を防いでいたシステムを、先手を打ってサイドを埋めてきた。失点は、その数分後。

交代にペクソンドンを入れたのも、監督が追加点を取れないチームにしびれを切らしてより攻撃力のある選択をしたのかもしれない。そこは監督のみぞしるだが、よりハードに守備をする早坂の方がいい。また、守備と攻撃のリンク役になっている富山よりも、一撃はあるが攻守両面において波のある鎌田を変えた方が良かったかもしれない。結果論に過ぎないが。

失点の仕方もまたミスがらみで、センターバック2人がかぶってこぼれた所を押し込まれる。PKもまた、クリアミスから相手の前にこぼれたところをチェソングンがカバーにいった所。林がPKストップしてくれたおかげで、なんとか試合は持ち直したが、観客もピッチからも、「またか」という空気であふれていて、失点するまでカウンターを連発していたムードが一転して淀んでいた。

今日もまたそうなってしまったが、試合運びとしては悪くない。チャンスで決めきれない、致命的なミスをする。長年少ないチャンスをものにしてきた鳥栖だったが、今はたくさんのチャンスの場面を作るが決める事ができない。全体はいいオーガナイズされながらも、いつもどおりだが個人のプレーの質で勝ちを逃してしまう。今日は左右ともにたくさんクロスを上げたが、ほとんどシュートまでいけてない。

また、打てる場面ではもっと打ったほうがいい。得点のシーンは、三丸が上がってきていたが、少し遠めだったが鎌田がシュートにいった。そのこぼれを豊田が押し込んだ。チャンスを作るわりに、シュートは打ててない。

 -Jリーグ, サガントス

ad

  関連記事

20161st1secfukuoka(H)

2016 1st ステージ 第1節(H)アビスパ福岡戦

待ちに待った開幕戦。J1での開幕ダービーマッチ。お互いJ1では低予算ながら、この舞台での対戦が実現す […]

日高拓麿、引退

日髙拓磨選手 現役引退のお知らせ(カターレ富山) かつてサガン鳥栖に所属した日高拓麿選手が引退を発表 […]

2016 2nd ステージ 第15節(A)柏レイソル戦

代表戦でしばらく中断期間があり久しぶりのリーグ戦。順位は下の方だが、残留を決めているのでなかなかモチ […]

2016 1st ステージ 第12節(A)FC東京戦

FC東京がACL出場している関係で、第12節は金曜のナイトゲーム。中4日の連続アゥエイで、体力的な面 […]

20151st ステージ 第14節(H)浦和レッズ戦

さきほど現地より帰宅。1-6の大敗。早い時間の退場、早い時間のリード。自分達のプランと違う戦い方に、 […]

no image

2012J1第29節vs名古屋グランパス戦(HOME)

久しぶりの佐賀陸である。秋の佐賀陸。我が家の毎年の風物詩になっている。なぜかあんまり勝った記憶がない […]

no image

2011第29節vs.湘南ベルマーレ(HOME)

昨日(9/25)は毎年恒例のブリヂストンデー。ブリヂストンデーは混み合うのであんまり得意じゃない。車 […]

2016 2nd ステージ 第11節(A)浦和レッズ戦

2ndステージ3位につけて好調の鳥栖は、2nd2位の浦和にアウェイで挑んだ。代表戦も終わり、両チーム […]

2017 J1第13節(H)コンサドーレ札幌戦

今更ながら先週末のコンサドーレ札幌戦について備忘録。この日は新しい企画として「値段のないスタジアム」 […]

no image

2014J1第24節vsベガルタ仙台戦(HOME)

土曜日ナイトゲーム参戦。気温はまだ9月というのに肌寒い。選手にとっては動きやすい気候。今日はJ2とも […]

ad

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly