*

2016 1st ステージ 第9節(A)ベガルタ仙台戦

   

連休を控えた週末でなにかと忙しく日曜午後にスカパー!オンデマンドにて視聴。試合結果はネットで確認していたので知っていたが、結果が出たのがなによりうれしい。今節は下位に沈むチームが軒並み勝利しており、なおさら勝ってよかった。湘南も福岡も終了間際のピンチを防いで劇的な勝利を掴んでいた。

スタメンはおなじみのメンバー。トップに岡田、トップ下にペク、センターバックはキムミンヒョク。岡本が怪我明けながらも高橋がスタメン。仙台は442のシステム。両サイドバックが長身でセンターバックもこなせる選手で、ディフェンスラインは堅い。そして仙台も勝ちから遠のいており、調子の悪いチーム同士の戦いとなった。浮上のためにもお互い負けられない。

予想通りだが、鳥栖のやり方はこれまでと変わらず。2トップ、トップ下、二人のインサイドハーフでプレスをかけて主導権を握る。相手になかなかボールを持たせない。かといって、ボールは持てても最終ラインは突破できず、決定的なチャンスを演出するまでには至らず。プレスがしっかりと掛かっているので、仙台はロングキックを蹴る以外になかなか前に運ぶ事ができない。

試合が動いたのは、前半終了間際。左からのクロスに中で豊田と競った石川に二枚目のイエロー。見る人の立場によって意見はいろいろあるだろうが、映像見る限り手で体を抱え込んでいるので、ファールと言えばファールだろう。これまで何回もホールディングされても取られない場面を見てきたが、こればっかりは審判の判断というより他ない。

PKを豊田が決めて鳥栖が待望の先制点。仙台はトップに入っていた野沢を下げ、左サイドバックに蜂須賀。トップを削ってDFラインを補充。

後半も特に鳥栖のやり方はかわらず。後半11分流れの中からの追加点。中に入れてサイドに流してからのクロス。中に絞らせて外に振る。再三揺さぶった後のピンポイントクロス。豊田のヘッド自体も後ろに目がついているかのような絶妙なコントロール。いいゴールだった。

その後もほぼ鳥栖ペースながら、一人少ない中、サイドからカウンターでゴール前まで数回もって行かれた。今季は特にゲーム終盤、体力的に落ちてきてプレスが半端になった時にやられるパターンが多かっただけに、それが少しに気になった。もちろん運ばれてもゴール前まで人が上がってこれないので、そうそう危険な場面はなかった。

今日は岡田がよかった。前からのチェック、裏やスペースの飛び出し、決まらなかったが惜しいシュートもあった。アグレッシブさが目立つ内容だった。

コンビネーションも次第によくなってきている。後半中頃のシーン、ミヌが開いて中のスペースを作り、そこに全速力で藤田が上がってきたシーン。一連の流れがスムーズで、いいコンビネーションだった。

仙台をはじめ多くのJクラブがボックスの442だが、鳥栖の4312の形だと、監督もよく言っているようにトップ下がミスマッチになって誰が見るかという事になる。大体ダブルボランチのひとりがトップ下を見るようになるのだが、そうすると中のスペースが開きやすくてインサイドハーフで主に攻撃を担っているキムミヌの出番となる。そしてミヌは右サイドの藤田と連携して攻めあがる。

インサイドハーフとサイドバックの連動した動きが、前にに推進する力として非常に重要で、両サイドバックが高い位置を取ることが多いので、アンカー高橋とインサイドハーフの守備的な方、チェソングンは後ろのスペースを埋めるために下がる。ミヌが右サイドにスタートのポジションを置いているので、大体右からの攻撃が今のところ主体となってきている。

前に運ぶまでは出来ている。あとはゴールまでの流れ、藤田のクロスと中のタイミングが合うようになるといいのだが。

 -Jリーグ, サガントス

ad

  関連記事

2017 J1第16節(H)浦和レッズ戦

浦和戦は毎年多い。雨が降って日曜の夕方の試合なので、多少余裕があるかと思ったがやはり人気ゲーム、17 […]

no image

2012J1第34節vs横浜Fマリノス戦(AWEY)

昨日は久々にゆっくりと試合を観戦する事が出来た。自宅でリアルタイムスカパー観戦。試合内容については、 […]

no image

J2第21節 サガン鳥栖 vs.ジェフユナイテッド千葉

現地観戦。勝てなかったのか、負けなかったのか。 観客は7000人台とそこそこ。大分ナンバーや熊本ナン […]

no image

2011第16節vs.愛媛FC(HOME)

※2011/06/19 追記 ジョジマールのシュートはコントロールされたシュートじゃなくて、DFに当 […]

no image

天皇杯2回戦vs.熊本学園大学付属高校戦

結果 【得点者】 16分 (鳥栖)FW22・池田圭 26分 (鳥栖)MF8・衛藤裕 28分 (鳥栖) […]

no image

2014J1第30節vsアルビレックス新潟戦(HOME)

11/26、本日は連戦の都合上か日曜開催。気温少し高めでピッチコンディションはよい。ベアスタは芝生が […]

2015年途中まで備忘録

時間が経つのは早いもので、今年ももう5月半ば。森下体制が始まって半年が経とうとしています。 J1は今 […]

no image

J2第26節 サガン鳥栖 vs.コンサドーレ札幌

勝ったらしいです。私は試合見てません。 実況掲示板やらJsgoalのコメントやらで確認したところ、ど […]

no image

J2第30節 サガン鳥栖 vs.横浜FC

試合結果。 地獄の泥仕合。天国と地獄。佐賀陸の呪い。岸野の執念。ジェットコースター。昔のダイエーホー […]

2016 2nd ステージ 第2節(A)ヴィッセル神戸戦

先週の劇的な勝利を得て、今日はアウェイ神戸戦。神戸は中位にいるものの、タレントの揃った好チーム。また […]

ad

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly