*

2016 1st ステージ 第10節(H)湘南ベルマーレ戦

      2016/05/06

連休中日で好天のサッカー観戦日和。ユニ配布のイベントもあり、大入りが予想されたデーゲーム。気候は良かったがいかんせんセットしたボールが動くぐらい風が強かった。これが鳥栖にとって不利に働いたかなと思う。結果はセットプレー崩れを押し込まれての失点での敗戦。残念。

先発は前節と同じ。結果を出したメンバーをいじらずないというところだろうか。湘南は4123?4バックでのスタート。鳥栖と同じくインサイドハーフにアンカーの組み合わせで、イメージ的にはダブルボランチが前に出て前へプレスがよりかかりやすい形かなと思う。湘南の特徴はプレッシングからのショートカウンターだが、今日もその形を遺憾なくみせて鳥栖にいつもの繋ぐサッカーをあきらめさせた。

試合開始直後に後ろの観客にドリンクをこぼされ、個人的に集中できずに試合入り。ボーっと見ていたが、前半はプレッシングが昨日した上に、風上に立った湘南はロングボールが風に煽られて延び過ぎたりしてなかなか攻撃を繋ぐことが出来ない。前半は繋ぐことが出来ていた鳥栖は、いつものようにスペースをついてボールを運ぶことは出来ていた。3バックを予想して対策してきたのか、右インサイドハーフのキムミヌ、トップ下のペクソンドンがサイドに張り出す事が多く、442のような形でワイドに広く使って攻撃を仕掛ける。湘南に攻撃を許すシーンは少なかったが、やはりゴール前で決定的なシーンまでは至らず。

後半は珍しく早い時間から早坂を投入し442の形。湘南の前からのプレスをいなすためロングボール主体の攻撃に変更。普通の環境であればこれでもよかったのだが、今日はいかんせん風が尋常じゃなく強かった。これがあまり良くなかった。湘南のプレスが効いていた面もあるが、なかなか精度のあるボールが入らないし、全体の距離感からかセカンドも拾えず攻撃が単調になってしまった。確かに何本か中盤でさらわれてショートカウンターを食らっていたのでロングボールに切り替えたのもわからんでもないが、そのままいつものスタイルでも良かったかもしれない。まあ、これもタラレバではあるが。

地面に置いたボールが動くくらいなので、精度の高いプレーには今日は向いていなかった。キーパーが蹴ったボールが大きく戻ってくるぐらいなので、事故的な失点もあるかもしれんなと思っていたが、セットプレー崩れを押し込まれる。サポーターにとっては、時間帯的にも今年なんども見たような失点だったろう。湘南は攻撃はほとんど上手くいってなかったので、本当にしてやったりの得点だっただろう。

もちろん惜しいプレーもあった。コーナーからの谷口のヘッド。右からのクロス、豊田の裏に飛び込んだキムミヌのヘッド。ロングボールから豊田の落としを富山が押し込む。キムミヌのヘッドは枠外だったが、ほかの二本は湘南GK村山のファインセーブに阻まれる。今日の村山は当たっていた。

なにが悪かったと言われると何も悪くなった気もするし、なんとも淡々と負けてしまったなあ、そんな印象をもった人も多かったんではないだろうか。やっぱり点が取れない、決定力がない、そういう問題になってしまうのか。ボールをゴール前に運んでからのアイデアだよなあと思う。結局パターンがそんなになくて、豊田のヘッドかカウンターで得点したパターンしかない。マッシモ監督はFC東京時代も攻撃パターンに乏しいと言われていたが、もうひとつ、例えばキムミヌのカットインなんかが上手くいくようになると、また違うかもしれない。守備面で難のある鎌田が怪我するまで先発だったのも、ここで決定的なものが欲しいという事なのだろう。

ごちゃごちゃいってもおそらくシステムもメンバーもなにも変わらない。とにかくゴールを決めて勝ってくれ。

 -Jリーグ, サガントス

ad

  関連記事

no image

2012J1第1節vs.セレッソ大阪(HOME)

先ほど開幕戦から帰宅。0-0で勝ち点1ゲット。とにかく勝ち点とれたのだからこれでよし。 鳥栖は、前半 […]

no image

天皇杯は負けました

昨日10/9、天皇杯マリノス戦が三沢で行われました。 結果は2-1で、負け。やはり守備に追われていた […]

2017 J1第6節(H)アルビレックス新潟戦

九州レジェンズなどイベントが組まれながらも、あいにくの雨模様で一万人割れ。お客さんは少なかったが、試 […]

no image

2013J1第22節vsベガルタ仙台戦(HOME)

大雨などもあり、もろもろスケジュールがつかずスカパー観戦。結果1-0で初完封。ボランチの連携が非常に […]

no image

2013J1第18節vs大分トリニータ戦(HOME)

まとわりつくような湿気。気温はさほど高くないけれど、湿度が高いと体温が下がらないのでキツイ。ハードな […]

no image

2013J1第30節vsセレッソ大阪戦(HOME)

ちょっと肌寒くなってきたがナイトゲーム開催。現地参戦。結果2-0での勝利。セレッソのつなぎの巧みさや […]

2017 J1第15節(H)ベガルタ仙台戦

梅雨だというのに晴れ続きのいい天気。夕方には気温も落ち着いてサッカーするには絶好の気候。代表戦による […]

2015 2nd ステージ 第6節(A)ガンバ大阪戦

吹田の天候は雨。気温は26度。どのくらい降るかによってはラフなボールが増え、少しは鳥栖に勝機が増える […]

no image

2013J1第11節vsアルビレックス新潟戦(HOME)

先ほど現地より帰宅。相当な駄目試合だと思う。悪い面ばかりが出た。新潟は狙い通りの得点。2点目の成岡の […]

クラブ経営

サッカークラブ経営という無理ゲー

「Jリーグ再建計画」を読む 先日この本を読みました。 某ブログにて発見し、久々にクラブ経営関連の本を […]

ad

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly