*

2016 2nd ステージ 第10節(H)アルビレックス新潟戦

   

暑かった8月も終わりの最終週。対戦相手は苦手の新潟。長年ご支援を頂いているブリヂストンが冠スポンサーのブリヂストンデー。客入りは14000人とBSデーにしては少ない。恐らくもうBSの各工場からの強制的な動員はなくなったんではないだろうか。それはそれで健全だと思う。無理やり連れてこられても、サッカー観戦が好きになるかどうかわからない。それに、動員無しでも14000人入るようになったとも捉えられる。

対戦相手は新潟。順位は下位だが、鳥栖との対戦を見るたびにこんなに強いのになぜこの順位なのかと不思議に思わされる。それ位力はあるチームだ。監督は変わったが、前からくるプレスは一貫して激しい。ブラジル人トリオも強力。

初先発のムスタファ・エル・カビル。目まぐるしい前半。

鳥栖のシステムはいつも通りの4312。ただし、今回は早坂に代わってムスタファ・エル・カビルが初先発。コンディションはまだまだだろうが、どこまでやれるか。一方で、新潟は4141のシステム。

前半は、新潟のミスからのショートカウンターが結構でていたが、一方で鳥栖のプレスもかわされて逆サイドに大きく展開されるケースが目立った。鳥栖も攻めるが新潟も攻める、一進一退の攻防といった試合だった。

新潟はよくスカウティングしていて、鳥栖が同サイドに人数をかけてプレスしに来たところを空いている逆サイドを使う。また、鹿島が見せたようなアタッキングサードに入ってサイドからコンビネーションで小気味よく中に入ってくる。正直危ない場面は何度かあったが、ギリギリの所で鳥栖のDFが踏ん張った。

カビルについては、さすがにプレーの質は安定しているなと感じる。もう少し体が切れてくると、怖い選手になるかなという所。まあ、無難にはプレーしていた。

前半は、両者とも決めきれずスコアレス。

プレスで押し返した後半。

やっぱり新潟は強いなあと感じながら後半開始。しかし、その新潟を鳥栖は自慢のプレスで封じ込めた。アタッキングサードに入られて危険なシーンを作られた前半、鳥栖は新潟にそこまでボールを運ばせなかった。

そんな中後半19分。スタジアムで見ていた限りよくわからなかったが、新潟の攻撃からいきなり長いスルーパスが豊田に飛んで来た。DFと併走しながらゴールに迫る豊田。前節外しまくっていたが、この日は冷静だった。滑ったDFを交わしてコースを狙ったシュートが決まった。あとで確認すると、どうもFKからのキックミスを福田がダイレクトで出したパスだった。

カビルは後半20分過ぎにお役御免。富山に交代。終了間際に鎌田を下げ早坂を投入。442にチェンジ。プレスがはまっていただけに、相手の攻撃を受ける形の532にはしなかった。確かにエリアまで運ばれると、前節のような事故もありえる。その懸念を跳ね除け、1-0で勝利。

うれしい福田のMOM。

スタジアムからの帰り道、MOMに福田が選ばれたのが聞こえてきた。今日はそれにふさわしい活躍をしたと思う。スタミナ、走力、玉際、スピードと申し分ない。ゴール前での仕事が力まずにできるようになるともっといいと思う。

思えば、カップ戦のホーム川崎戦で福田の出来に驚嘆したが、順調に出てきてマッシモもちゃんと見ているようで、本当にうれしい。

どんなに優れた選手でも、そのプレースタイルとそのときに監督のスタイルやチーム状況にマッチしないと、日の目を見ることはない。優秀な上に、どうしても運を持っていないと上にいけない。それぞれ能力を持っていながらも、不運にも光が当たらなかったものの為にも、福田にはがんばって欲しい。

 -Jリーグ, サガントス

ad

  関連記事

2015 2nd ステージ 第5節(H)鹿島アントラーズ戦

九州北部は梅雨明け宣言が出た。だが気候はすっきりしない。前節同様、試合開始時点で30度前後、湿度も9 […]

no image

サガン鳥栖U-18より守田創選手がトップチーム昇格内定

久方ぶりの内部昇格ではないでしょうか。 サガン鳥栖U-18より守田創選手がトップチーム昇格内定のお知 […]

no image

2011第32節vs.FC東京(HOME) 

先ほどスタジアムより帰宅。結果スコアレスドロー。 ビビッた。何がかというと、観客が15000も入った […]

Jリーグ村井 満チェアマンの講演会に行ってきた

毎年ブリヂストンとサガンドリームスの共催で、サッカー関連の著名人の後援が行われている。今年は村井満チ […]

no image

2012J1第33節vs浦和レッズ戦(HOME)

随分日数が経ってしまったが、11月24日に行われた浦和戦について備忘録。当日は仕事で、結果はネットで […]

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦vsFC琉球戦

2016年の天皇杯が始まった。バックスタンドで観戦していると、今年の決勝は吹田スタジアムとの事。なん […]

no image

2013J1第12節vs浦和レッズ戦(AWEY)

勝ち点すら遠いなあ。そんな感じで6-2で完敗。繰り返される同じような失点パターン。クロスの精度を褒め […]

no image

2012J1第29節vs名古屋グランパス戦(HOME)

久しぶりの佐賀陸である。秋の佐賀陸。我が家の毎年の風物詩になっている。なぜかあんまり勝った記憶がない […]

no image

2011第15節vs.徳島ヴォルティス(HOME)

現地観戦。今日は気温は上がったけど、曇りがちな天気。 全体的に悪くはなかった。チャンスは作ったが決め […]

no image

2011第8節vs.横浜FC(AWEY)

試合は見てませんが・・・ 勝ちました。大変おいしいビール頂きました。 選手の皆様、スタッフの皆様、あ […]

ad

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly