*

2017年シーズン始動

   

11月に天皇杯も含め2016シーズンのすべてのゲームが終わり、今年は長いストーブリーグとなった。ダゾーンによる巨額放映権の獲得と、それによる分配金の増加により、例年よりも活況の移籍市場となった。

チームはすでに沖縄キャンプ中。肝心の今年のチーム構成だが、活況の移籍市場のあおりを受けてか、今のところ21人しか選手がいない。GKに至っては2人。しかしながら試合ができない訳ではない。少なくとも去年のスタメンの選手は多くが残留、監督も続投なので、チーム自体はある程度骨格はある。

チームへの貢献してくれた選手に感謝。


それにしても退団選手が多い。

去年の時点でチーム構想外となった多くの選手がレンタルで移籍しており、そのすべての選手はチームを去る事となった。戦力外になった選手も能力がない訳ではないと思う。うまく自分の力を発揮する場面にめぐり合う事が出来なかったのだ。プロは厳しい世界である。

その中でも、昇格戦士達が去るのはやはりさびしい。去年は藤田が去ったが、今年は丹羽、磯崎、岡本、早坂、キムミヌ、岡田と多くの選手が退団する事となった。チーム、そしてクラブが前に進む為に受け入れざるを得ない。在籍期間の長い選手が多く、それぞれの選手に思い出すシーンがある。それぞれの新天地での成功を祈る。

実績のある新加入選手たち。

新加入選手は今日1月25日時点で7人。降格した名古屋から大ベテラン小川、横浜からは昨季右SBでバリバリのスタメンを張っていた小林。リオオリンピックのチームで活躍した原川がレンタルで加入。柏から来た太田は攻撃的MFでトップ下タイプのようだが、よく知らない。後はユースからは田川と石川が昇格。そして、今週に入り、唐突にマリノスユースの最高傑作と言われた小野裕二が加入が決定。

こうしてみると、なかなか粒ぞろいの補強となった。中でも中盤の3枚のスタメン争いが過熱になる。去年のインサイドハーフを努めたキムミヌや早坂が移籍した事により、どういうスタメンになるのかまったく読めない。

その中で、個人的には原川に期待したい。去年はチャンスは作らせないものの、チャンスを作る事も少なかった。トップ下を含めた前3枚になかなかボールを供給する事が難しかった。タイプ的に原川はチャンスメーカーの要素があるので、トップと中盤をつないで攻撃を組立ててほしい。去年から試合に出ている石川も、マッシモの信頼そのままキムミヌのポジションを取る可能性もあるだろう。

ドタバタの編成劇。これからのクラブの糧に。

だんだんと選手がそろいつつあるが、ストーブリーグが長かったわりに、編成が遅れている感は否めない。チームはすでに骨格があり、それによりチームがよくない方向に行っているとは思わないが、ドタバタしている印象は拭えない。

それに拍車をかけたのが、一旦契約をして沖縄キャンプまで参加しているエルカビルの契約解除だ。元々カビルが中心のチーム作りではないし、目立った活躍もしてない為、退団してもあまり痛手ではない。そして小野獲得も決まっている。マイナスはほぼ無いが、急な話である。

だが、早めの決断でいろいろと問題が大きくならなかったという見方も出来る。

強化部の強化担当(なぜか部長ではないw)の竹元さんに編成の経験がないとか、いろんな事が言われたりしているが、誰だって最初は経験などないのだ。ベストを尽くしていると信じよう。それがクラブの糧になればいいと思う。

チームは多くの血を入れ替えてまた少しずつ変わっていく。新しい選手が入ってもひたむきな鳥栖らしさは失ってはいけない。選手が変わってもそれは受け継いでいって欲しい。全員が活躍出来る訳ではないが、全ての選手に幸多かれ。

 -Jリーグ, サガントス

ad

  関連記事

no image

2011第8節vs.横浜FC(AWEY)

試合は見てませんが・・・ 勝ちました。大変おいしいビール頂きました。 選手の皆様、スタッフの皆様、あ […]

2016シーズンの監督、前FC東京のマッシモ フィッカデンティ氏に決定

マガト・インパルス 以前より来期の監督人事については、ドイツの名のある監督マガト氏の就任が取り沙汰さ […]

no image

2013J1第9節vsFC東京戦(HOME) 

先ほど現地より帰宅。残念至極。やはり先制点が欲しい。 1失点目はコーナーキックの崩れたところをミドル […]

no image

J2第21節 サガン鳥栖 vs.ジェフユナイテッド千葉

現地観戦。勝てなかったのか、負けなかったのか。 観客は7000人台とそこそこ。大分ナンバーや熊本ナン […]

2017JリーグYBCルヴァンカップ GS第1節(H)アルビレックス新潟戦

今年は例年より早くカップ戦がはじまった。今年よりスポンサーのヤマザキビスケットさんの看板商品が名称に […]

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦vsセレッソ大阪戦

天皇杯、次のステージはJ2セレッソ大阪。J2に沈んでいるとはいえ、油断できない相手だ。但し、J2は過 […]

no image

2011第15節vs.ギラヴァンツ北九州(AWEY)

当日は、残念ながら現地には行けず。結果はスコアレスドロー。 雨が降るコンディションで、パスサッカー的 […]

2015 2nd ステージ 第3節(A)アルビレックス新潟戦

自宅でスカパーにてリアルタイム観戦。気温27度、湿度80%ぐらいと湿度がやや厳しい。また、水曜に試合 […]

日高拓麿、引退

日髙拓磨選手 現役引退のお知らせ(カターレ富山) かつてサガン鳥栖に所属した日高拓麿選手が引退を発表 […]

no image

2011第17節vs.FC岐阜(HOME)

先ほど帰宅。2-0での勝利。一点目のパス交換からの崩しは見事だった。練習の賜物。2点目は野田。野田は […]

ad

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly