*

2017 J1第11節(A)清水エスパルス戦

      2017/05/25

連戦の最後を締めくくるアウェイ清水戦。鳥栖は前節のリーグ戦で豊田、谷口が負傷し、代役としてイバルボ、青木が先発に入った。カウンターがメインの鳥栖には珍しくポゼッションが高いゲームとなった。

逃げる清水に追う鳥栖。

試合の流れは先制点が入ってから守る清水攻める鳥栖という構図で、試合の最後までそのまま続いた。逃げ切る清水を最後の最後で鳥栖が捕らえた形になる。

前半始まってしばらくは膠着状態。イーブンな流れの中で、チアゴアウベスのスーパーゴールで清水が先制。チョンテセがポストプレーで残したボールを早く鋭いロングシュート。さすがにあれは権田でも無理だろう。

それからは清水はカウンター狙い。鳥栖にボールを持たせて自陣でブロックを引き待ち構える。ポゼッションが苦手な鳥栖に対しては有効な手段だ。

それからは鳥栖がボールを持ち崩しにかかるもシュートまで持って行けない。チャンスはなかなか作れないが、かといって清水もカウンターを繰り出す事はできない。鳥栖がボールを保持する構図でお互いにいい守備をする展開となった。

鳥栖のピンチらしいピンチは、前節鎌田が決めたようなプレーで、チョンテセがキムミンヒョクの足元からボールをかっさらって権田と1対1となった場面だけだった。権田が動かずじっくりと我慢してチョンテセのシュートをセーブ。これが入っていたら試合が決まっていただろう。

水野の劇的ファインゴール。

鳥栖は後半途中65分池田が投入されるタイミングで4312から442へ。続いて福田を下げて右サイドに水野を投入。いつも守備バランス修正が主眼の変更だが、サイド攻略を主眼とした攻撃的なシステムチェンジとなった。続けて試合終盤88分、CB青木を下げてFW富山を投入。吉田、キムミョンヒョク、小林のスリーバックに池田、富山、チョドンゴンのスリートップの343。前線の数を増やしなんとかサイドからのクロスをねじ込みたい所。

鳥栖の執念がなんとか実る。ロスタイム3分台、鎌田の縦パスを富山がヒールで流してチョドンゴンがDFを潰しながらスルー、そこに逆サイドからゴール前に詰めていた水野がフリーで受ける。飛び出すGKを冷静に交わし左足でゴールにぶち込んだ。焦ってダイレクトで打ちそうな場面だが、さすがの経験と能力を見せてくれた。このゴールが見れただけでもこの試合を見てよかった。

鎌田の縦パスもよかったし、ヒールで流した富山、つぶれてスルーしたチョドンゴン、かれらの見事なプレーも忘れていけない。いいプレーの連続で生まれたいいゴールだった。

今後課題となる前3枚のコンビネーション。

今日月曜日に正式に発表されたが、豊田が怪我でしばらくでれない。しばらくは、チョドゴンゴンと鎌田+誰かでスタメンを組む事が多くなる。

この日はイバルボが先発だったが、なかなか見せ場を作る事ができなかった。癖なのかどうか約束事だったのかわからないが、イバルボはなにかと左サイドに張る。試合途中から指示があって修正し中にいるようになったが、中にいて欲しい所をサイドにでていてSBやインサイドハーフとスペースが被ってしまっている。

また、この日は60%近くボールを保持しながらも、シュートは清水より2本だけ多い8本。チャンスをもっと作るためには、攻撃の中心を担う前3枚のコンビネーションがより大事になるだろう。

さて、豊田がいないなか、新しくメンバーに入ってくるのはどのプレイヤーだろうか。他のポジションも怪我人が出ている。水野のようにチャンスを掴む選手は誰か。みんな頑張れ。

 -Jリーグ, サガントス

ad

  関連記事

no image

FWの優先順位

2010のサガン鳥栖には、結構有名どころのFWが加入しています。 まずはトヨグバこと豊田陽平。山形時 […]

観戦ガイドのアイコン

ベストアメニティスタジアム パークアンドライドでのアクセス

※この記事の情報は。2015年9月時点での情報です。 ベストアメニティスタジアム。通称ベアスタ。基本 […]

2016 2nd ステージ 第17節(A)ヴァンフォーレ甲府戦

もう来てしまった最終節。休日にて自宅でスカパー観戦。J1は全試合同時刻開催で、まだ決まっていない降格 […]

no image

2012J1第31節vsジュビロ磐田戦(HOME)

昨日11/7に行われた平日の佐賀陸開催ナイトゲーム。仕事終わって駆けつけても間に合わないので、あきら […]

2016 1st ステージ 第8節(H)ジュビロ磐田戦

気温は20度前後でほどよい日曜日。本日はジュビロ磐田戦。同日13:00に福岡でガンバ戦があったので、 […]

2017 J1第16節(H)浦和レッズ戦

浦和戦は毎年多い。雨が降って日曜の夕方の試合なので、多少余裕があるかと思ったがやはり人気ゲーム、17 […]

no image

2013J1第22節vsベガルタ仙台戦(HOME)

大雨などもあり、もろもろスケジュールがつかずスカパー観戦。結果1-0で初完封。ボランチの連携が非常に […]

2015 2nd ステージ 第9節(A)ヴィッセル神戸戦

ここ数日とても涼しい。気温も30度に届かない。今日のアウェイの地、神戸も似たような感じですっかり秋め […]

no image

朴庭秀選手 Sinwoo電子(K3リーグ)より完全移籍加入のお知らせ

なんかきてました。以下公式リリース。 朴庭秀選手 Sinwoo電子(K3リーグ)より完全移籍加入のお […]

2015 第95回天皇杯

第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦vsコンサドーレ札幌

先ほど現地より帰宅。まあなんというか、寒いし微妙な内容の試合だった。先発は3-4-3のシステム。豊田 […]

ad

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ad

  • Jリーグが始まった年からぼちぼちとサッカー見てました。サッカー経験はないけど、子供とボール蹴るのは楽しい。40代二児の父。鳥栖サポ。

    詳しいプロフィール
2017 J1第24節(H)ガンバ大阪戦

前節の大宮戦で意気上がるサガン鳥栖。今節の対戦はガンバ。ガンバがこの所勝ててないのが気にかかる。手負 […]

2017 J1第23節(H)大宮アルディージャ戦

数日涼しい日があったが、また暑い夏に逆戻り。若干風があり、夜は少しはましな気温だ。今節はホームで大宮 […]

2017 J1第20節(H)清水エスパルス戦

毎度気候の事を書くが、この日も高温高湿度でハードな日だったが、台風接近で風が強くて幾分ましなコンディ […]

2017 J1第19節(A)サンフレッチェ広島戦

連日猛暑の毎日。それに加えて湿度も高い。夜になっても30度近くあって、とてもまともに運動できるような […]

2017 J1第18節(H)川崎フロンターレ戦

梅雨の高温多湿の環境でのフロンターレ戦。相手は水曜日に試合をして中2日という事で、コンディション的に […]

  • follow us in feedly